学会発表・講演

2019年度

これからの発表予定

2019.12.5 固体イオニクス研究会「プロトン伝導体の研究最前線」宮城県仙台市
電解質の性質に適合した電池・電解セルの作製方法
宇田 哲也

2019.12.5 固体イオニクス研究会「プロトン伝導体の研究最前線」宮城県仙台市
酸化物中におけるプロトン拡散の原子論的理解
豊浦 和明

2019.11.28 素材プロセッシング分野(環境リサイクルを含む)における産学連携に関するシンポジウム(東京)
非鉄製錬における教育をベースとした産学連携の実践
宇田哲也

2019.11.26-28 第45回固体イオニクス討論会 (福岡)
Y-doped BaZrO3 を電解質とした PCFC における漏れ電流の影響を排した電極抵抗評価 (口頭発表)
植野 雄大, 畑田 直行, 韓 東麟, 宇田 哲也

2019.11.26-28 第45回固体イオニクス討論会 (福岡)
高ニッケル濃度 LaNi1-xFexO3 (x≤0.4) の電気伝導特性 (口頭発表)
畑田 直行, 宇田 哲也

2019.11.26-28 第45回固体イオニクス討論会 (福岡)
プロトン伝導性酸化物中のキャリア間相互作用による拡散係数増大効果 (口頭発表)
藤井 健雄, 孟 維傑, 畑田 直行, 韓 東麟, 豊浦 和明, 宇田 哲也

2019.10.28-31 The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)(Okinawa, Japan)
Fabrication processes for the high performance PCFC (Invited Speach)
Tetsuya Uda

2019.10.28-31 The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)(Okinawa, Japan)
Potential energy surface mapping by machine learning for characterizing atomic diffusion in crystals (Invited Speach)
Kazuaki Toyoura

2019.10.20-23 The Fifth International Symposium on Innovative Materials and Processes in Energy Systems (IMPRESS2019)
(Kanazawa, Japan)
Comprehensive analysis of dehydration-hydration reaction cycle of rare earth compounds for potential thermochemical heat storage materials(Oral)
Kunihiko Shizume, Naoyuki Hatada, Kazuaki Toyoura, Hirotaka Tai, Shoko Yasui, Tetsuya Uda

2019.10.18 新材料・新技術利用研究会 (生産開発科学研究所(京都市))(招待講演)
プロトン伝導性酸化物を用いた燃料電池
宇田 哲也

スタッフによる発表

2019.9.11-13 日本金属学会2019年秋期講演大会 (岡山市)
プロトン伝導性BaZrO3中のキャリア間相互作用
著者:豊浦和明、藤井健雄、畑田 直行、韓 東麟、宇田哲也

2019.9.5 O-HyLi conference,Northwestern University, Evanston, USA
Cell Fabrication Process for Fuel Cells Using Inorganic Electrolyte (Invited Speach)
Tetsuya Uda

2019.8.18-22 The 10th Pacific Rim International Conference on Advanced
Materials and Processing (PRICM-10)(Xi'an, China)
Dehydration-hydration behaviors of lanthanum compounds as potential thermochemical heat storage materials(Oral)
Naoyuki Hatada, Kunihiko Shizume, Kazuaki Toyoura, Tetsuya Uda

2019.8.18-21 The COM 2019 Hosting Copper 2019 (Vancouver,BC,Canada)
Fundamental study on the e-scrap recycling technique using alkaline medium (Oral)
Yu-ki Taninouchi,Akihiro Kishimoto, Naoki Saito, Tetsuya Uda

2019.6.14-15 The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC6) (Nagoya, Japan)
Preferential proton conduction along a 3D dopant network in highly- doped barium zirconate - A first-principles study (poster)
Kazuaki Toyoura, Weijie Meng, Donglin Han, Tetsuya Uda

大学院生による発表

2019.9.24-26 資源・素材学会2019 (京都市)
塩化物溶融塩中でのBi-Ti合金アノードを用いたTiの箔電析 (ポスター発表)
田中祐輝、熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2019.9.24-26 資源・素材学会2019 (京都市)
第一原理計算による塩化物蒸気種の熱力学データの検証 (ポスター発表)
金森翔太郎、畑田直行、谷ノ内勇樹、豊浦和明、宇田哲也

2019.9.24-26 資源・素材学会2019 (京都市)
各種金属硫酸塩が持つ結晶内の細孔へのアンモニア分子の脱挿入挙動の調査(口頭発表)
著者:鎮目邦彦、畑田直行、豊浦和明、田居宏隆、宇田哲也

2019.9.24-26 資源・素材学会2019(京都市)
低温でのチタンの電析に向けたLiCl-CsCl-KCl溶融塩へのフッ化物の添加
熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2019.9.24-26 資源・素材学会2019 (京都市)
プロトン・ホール混合伝導体を電解質に用いたプロトン伝導セラミック型燃料電池における漏れ電流を考慮した空気極の評価 (口頭発表)
植野 雄大, 畑田 直行, 韓 東麟, 宇田 哲也

2019.9.11-13 日本金属学会2019年秋期講演大会 (岡山市)
平均場近似に基づいた相互作用粒子の拡散係数評価手法
著者:藤井健雄、豊浦和明、宇田哲也

2019.9.5-6 2019年電気化学秋季大会 (甲府市)
バリウムジルコネート系 PCFC を対象とした空気極性能評価における漏れ電流の影響の解明 (口頭発表)
植野 雄大, 畑田 直行, 韓 東麟, 宇田 哲也

2019.9.1-3 第15回固体イオニクスセミナー(滋賀県) ポスター賞
マスター方程式を用いた相互作用粒子拡散の定量評価手法(ポスター発表)
藤井健雄、豊浦和明、宇田哲也

2019.9.1-3 第15回固体イオニクスセミナー(滋賀県)
金属とセラミックの接合によるPCFC 用セルの新規作製方法の開発(ポスター発表)
橋本将愛、韓東麟、畑田直行、倉満晶子、宇田哲也

2019.8.18-22 The 10th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM-10)(Xi'an, China)
Reversible hydration-dehydration reaction of yttrium sulfate as a new candidate of thermal energy storage material for low-temperature waste heat (Oral)
Kunihiko Shizume, Naoyuki Hatada, Shoko Yasui, Tetsuya Uda

2019.8.15-17 International Student Symposium on Extraction Technology (ISSET) (Vancouver, BC, Canada)
Low-temperature electrodeposition of titanium in molten alkali iodides (oral + poster)
Kazuhiro Kumamoto, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2018年度

スタッフによる発表

2019.1.18 ナノ構造情報のフロンティア開拓─材料科学の新展開(東京都)
ガウス過程と動的計画法に基づいた固体内プロトン伝導の高効率評価手法
豊浦和明

2018.12.5-7 第44回固体イオニクス討論会 (京都市)
Y添加BaZrO3中におけるプロトン伝導の微視的描像
豊浦和明、孟維杰、韓東麟、宇田哲也

2018.12.5-7 第44回固体イオニクス討論会 (京都市)
Y をドープした BaZrO3 電解質の最適組成の調査
韓東麟、宇田哲也
2018.9.28 第71回固体イオニクス研究会-プロトニックセラミックスの最前線(京都市)
アクセプターをドープしたバリウムジルコネートの基礎物性
宇田哲也

2018.9.19-21 日本金属学会秋期講演大会(仙台市)
機械学習に基づいた第一原理イオン伝導挙動解析の高効率化
豊浦和明、金森研太、服部和樹、本多淳也、竹内一郎

2018.9.6 日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム(名古屋市)
Y添加BaZrO3におけるプロトントラッピング効果の第一原理解析
豊浦和明、孟維杰、宇田哲也

2018.9.16-21 19th International Conference on Solid State Protonic Conductors(SSPC-19)(Stowe,Vermont,USA)
Transport Properties of Yttrium-Doped Barium Zirconate with Ni Diffusion (Oral & Poster)
Tetsuya UDA, Donglin HAN, Takayuki Onishi, Yohei NODA, Naoyuki HATADA,
Masatoshi MAJIMA

2018.9.16-21 19th International Conference on Solid State Protonic Conductors (SSPC-19)(Stowe,Vermont,USA)
A First-Principles Study on Proton Trapping in Yttrium-Doped Barium Zirconate(Poster)
Kazuaki Toyoura, Weijie Meng, Tetsuya Uda
2018.6.10-13 6th International Round Table on Titanium Production in Molten Salts(Ti-RT2018)(Reykjavik,Iceland)
Investigation on New Smelting Process of Ti via Bi-Ti Liquid Alloy
Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

大学院生による発表

2019.3.13-15 化学工学会第84年会(東京都)
低温動作化学蓄熱材開発へ向けた菱面体晶系金属硫酸塩の水和反応挙動調査
鎮目邦彦、畑田直行、安井詔子、宇田哲也

2019.3.6-8 資源・素材学会平成31(2019)年度春季大会 (千葉県)
反応メカニズム解明に向けた四塩化チタンのカルシウム還元のその場観察
井上貴博、熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2018.9.25-26 2018年電気化学秋季大会(金沢大学)
1300-1600℃におけるY-doped BaZrO3固溶体領域の調査
植野雄大、畑田直行、韓東麟、倉満晶子、豊浦和明、宇田哲也

2018.9.19-21 日本金属学会2018年秋期講演大会(仙台市)
中温度域におけるチタンの溶融塩平滑電析に向けた挑戦
熊本和宏、舩津晃平、岸本章宏、宇田哲也

2018.9.10-12 資源・素材学会2018(福岡市)
Kroll法における金属・MgCl2混合物の有機溶媒によるリーチング
井上貴博、宇田哲也

2018.9.10-12 資源・素材学会2018 (福岡市)
温度300℃から400℃程度のヨウ化物溶融塩中におけるチタンの電解析出
熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2018.9.10-12 資源・素材学会2018 (福岡市)
黄銅鉱の硫酸浸出におけるハロゲン化物イオン添加効果(ポスター発表)
高陽、谷ノ内勇樹、岸本章宏、宇田哲也

2018.9.2-4 第14回固体イオニクスセミナー(越後湯沢)
1500℃におけるBaO-ZrO2-Y2O3-NiO擬四元系の相平衡
植野雄大、畑田直行、韓東麟、宇田哲也

招待・基調講演等

2019.2.5 新材料・新技術利用研究会 (生産開発科学研究所(京都市))
新しいチタン粉とチタン箔の作り方
宇田 哲也

2018.9.10 資源・素材学会2018(福岡市)
教育をベースとした産学連携の実践と社会人向けWEB講座の紹介
宇田哲也

2018.8.5-9 16th Asian Conference on Solid State Ionics (Shanghai,China)
Influence of Sintering Additives of NiO, CuO or ZnO on Electrochemical
Properties of Y-Doped BaZrO3
Donglin Han, Shigeaki Uemura, Chihiro Hiraiwa, Masatoshi Majima, Tetsuya
Uda

2017年度

スタッフによる発表

2018.3.13 化学工学会83年会(吹田市)
低温作動化学蓄熱材候補:硫酸イットリウムの脱水・水和挙動の解析
畑田直行、安井詔子、鎮目邦彦、宇田哲也

2018.2.27 第15回 東北イオニクス研究会 (東北大学 青葉山キャンパス)
硫酸ランタンへの水の脱挿入と化学蓄熱への応用
畑田直行

2017.12.5-7 第43回固体イオニクス討論会 (天童市)
Ni-BZYサーメット電極の作製及び電極性能の評価
大西崇之A、韓東麟A、野田陽平A,B、植野雄大A、畑田直行A、真嶋正利B、宇田哲也A (A京大院工, B住友電工)

2017.9.26-28 資源・素材&EARTH2017 (札幌市)
四塩化チタンのマグネシウム還元における溶融マグネシウムの濡れが関与する反応機構
岸本章宏、宇田哲也

2017.9.19 若手研究者のための熱利用・環境技術ワークショップ (名古屋市)
余剰希土類元素を使用した新規化学蓄熱材の開発
畑田直行

2017.9.12-14 固体イオニクスセミナー (宮崎市)
硫酸ランタンへの水の脱挿入と化学蓄熱への応用
畑田直行、鎮目邦彦、豊浦和明、田居宏隆、宇田哲也

2017.9.6-8 金属学会 秋期大会 (札幌市)
ガウス過程に基づくPES サンプリングと経路探索アルゴリズムによる原子拡散・イオン伝導の高効率評価手法の開発
豊浦和明、金森研太(名工大)、世古敦人、本多淳也(東大新領域)、竹内一郎(名工大)

2017.6.18-23 21st International Conference on Solid State Ionics(SSI21)(Padua,Italy)
Influence of Incorporation and Exclusion of Ni on Electrical and Structural
Properties of Y-Doped BaZrO3
Donglin Han, Kozo Shinoda, Junji Iihara, Shigeaki Uemura, Kenji Kazumi, Susumu Tsukimoto, Chihiro Hiraiwa , Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

2017.6.18-23 21st International Conference on Solid State Ionics(SSI21)(Padua,Italy)
Diffusion of Transition Elements from Anodes and Cathodes into Proton Conductive BaZr0.8Y0.2O3-δ Electrolyte
(Poster Presentation)
Donglin Han, Yuki Otani, Tetsuya Uda

2017.6.18-23 21st International Conference on Solid State Ionics(SSI21)(Padua,Italy)
La2(Nb1-xYx)2O7-δ: A New Fluorite Structure-Based Ionic Conductor (Poster Presentation)
Donglin Han, Kohei Kato, Tetsuya Uda

大学院生による発表

2018.3.28 資源・素材学会2018(東京都)
金属チタン脱酸プロセスのための有機溶媒を用いた金属塩化物リーチング
井上貴博、宇田哲也

2018.3.13 化学工学会83年会(吹田市)
化学蓄熱材ベータ硫酸ランタンの比表面積の評価と水和反応速度への影響
鎮目邦彦、畑田直行、鹿住健司、宇田哲也

2018.3.9-11 電気化学会第85回大会 (東京都)
MgO-NiO固溶体を水素極に用いてNiO拡散を抑制したバリウムジルコネート電解質
久野健治、韓東麟、宇田哲也

2017.12.5-7 第43回固体イオニクス討論会(天童市)
ペロブスカイト型酸化物のプロトン伝導性と結晶学的対称性
服部和樹、豊浦和明、宇田哲也

2017.11.26-12.1 MRS Fall Meeting & Exhibit (Boston,USA)
Reversible water insertion in rare earth sulfates: A new material for thermochemical heat storage
Kunihiko Shizume, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2017.11.17 レアメタル研究会 (東京都)
チタンの新製錬プロセスのための遠心ろ過によるBi-Ti合金中のチタン濃度の向上
熊本和宏、岡本克文、岸本章宏、國友美信、宇田哲也

2017.10.27 チタン若手研究者・技術者交流会 (北九州市)
溶融塩中でのTiの平滑電析と電析Tiの基板からの剥離回収
船津晃平、山田裕貴、岸本章宏、宇田哲也

2017.9.26-28 資源・素材&EARTH2017 (札幌市)
チタンの新製錬プロセスのための遠心ろ過によるBi-Ti合金中のチタン濃度の向上 (ポスター)
熊本和宏、岡本克文、岸本章宏、國友美信、宇田哲也

2017.9.26-28 資源・素材&EARTH2017 (札幌市)
溶融塩中でのTiの平滑電析と電析Tiの基板からの分離
船津晃平、山田裕貴、岸本章宏、宇田哲也

2017.9.20-22 化学工学会 秋季大会 (名古屋市)
新規化学蓄熱材候補:ベータ硫酸ランタンにおける微細組織の形成と水和反応の速度論
鎮目邦彦、畑田直行、豊浦和明、田居宏隆、鹿住健司、佐々木宣治、宇田哲也

2017.9.20-22 化学工学会 秋季大会 (名古屋市)
ベータ硫酸ランタンの蓄熱密度増大に向けた作動媒体および置換元素の理論的検討
田居宏隆、豊浦和明、畑田直行、鎮目邦彦、宇田哲也

2017.9.12-14 固体イオニクスセミナー (宮崎市) ポスター賞
Y-doped BaZrO3 固溶体領域の調査(ポスター)
植野雄大、畑田直行、韓東麟、倉満晶子、豊浦和明、宇田哲也

招待・基調講演等

2018.3.9 第80回レアメタル研究会 (東京都 東京大学生産技術研究所)
チタンの新製錬
宇田哲也

2018.2.14 ボトルネック課題研究会 公開ワークショップ (東京都)
「CO2からの化学製品生産~ボトルネックと展望~」
プロトン伝導性酸化物を用いた高純度水素電解
宇田哲也

2017.12.19 エネルギー・電子材料の新展開ーー新材料から新規解析技術まで (東京都)
120〜250°Cの排熱をリサイクルできる化学蓄熱材
畑田直行

2017.11.10 「材料の構成元素の化学状態と特性の相関の評価・解析」フォーラム講演会 (仙台市)
化学ポテンシャル図作成ソフトChesta を用いた相平衡・反応の解析
畑田直行

2017.6.16 International workshop Nano2021 FOXCET (Oslo, Norway)
Solid solution of Ni into Y‐doped BaZrO3 (BZY): the effect on electrical and structural properties of BZY
Donglin Han

2016年度

スタッフによる発表

2017.3.17-19 セラミック協会年会(東京都)
機械学習に基づいたポテンシャルエネルギー曲面の選択的評価手法の開発 ~イオン伝導性材料の効率的評価に向けて~
豊浦和明、大坪誠、宇田哲也、(名工大) 金森研太、平野大輔、烏山昌幸、竹内一郎

2016.12.5-7 固体イオニクス討論会(名古屋市)
高温還元による BaZr0.8Y0.2O3-δ 電解質に 拡散した Ni の除去と電気伝導度の回復
韓東麟、大谷祐基 、飯原順次、上村重明、鹿住健司、平岩千尋、真嶋正利、宇田哲也

2016.11.22 レアメタル研究会 (東京都)
チタンの新製錬研究の進捗状況
宇田哲也

2016.11.22 レアメタル研究会 (東京都)
チタンの新製錬法に向けたBi-Ti合金からのBiの蒸留除去速度の調査(ポスター)
國友美信、中塚憲章、岸本章宏、宇田哲也

2016.9.18-23 SSPC18 (Oslo, Norway)
Transport Properties of Acceptor-Doped Barium Zirconate
Donglin Han, Yohei Noda, Takayuki Onishi, Naoyuki Hatada, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

2016.9.18-23 SSPC18 (Oslo, Norway)
Strategy to Improve Phase Compatibility between BaZr0.8Y0.2O3-d and NiO (Poster Presentation)
Donglin Han, Yuku Otani, Yohei Noda, Takayuki Onishi, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

2016.9.18-23 SSPC18 (Oslo, Norway)
Phase Equilibria in the BaO-ZrO2-Y2O3-NiO System at 1500 °C
Naoyuki Hatada, Katsuhiro Ueno, Donglin Han, Tetsuya Uda

2016.6.1 日本ガス協会 都市ガスシンポジウム2016
高耐久性を備えた中温型燃料電池のセル開発 (ポスター)
宇田哲也 (○野田陽平)

大学院生による発表

2017.3.25-27 電気化学会(東京都)
La2(Nb1-xREx)2O7-δ (RE = 希土類元素) 系イオン伝導体の探索(ポスター)
加藤広平、韓東麟、宇田 哲也

2017.3.17-19 セラミック協会年会 (東京都)
硫酸ランタン中における H2O の存在状態および拡散機構に関する第一原理解析
田居宏隆、鎮目邦彦、畑田直行、豊浦和明、宇田哲也

2017.3.6-8 化学工学会 第82年会(東京都)
新規化学蓄熱材の開発に向けた希土類化合物の探索と水和特性(ポスター)
鎮目邦彦、畑田直行、宇田哲也

2017.3.4 The 12th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW12)
Electrodeposition of Titanium in MgCl2-NaCl-KCl
Funatsu Kouhei, Yuki Yamada ,Akihiro Kishimoto ,Tetsuya Uda

2017.3.3 The 12th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW12)
Investigation of La2(Nb1-xREx)2O7-δ (RE = rare earth element) based ionic conductor (Poster Presentation)
Kohei Kato, Donglin Han, Tetsuya Uda

2017.3.3 The 12th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW12)
Phase Equilibria in the BaO-ZrO2-Y2O3-NiO System at 1500 °C (Poster Presentation)
Katsuhiro Ueno, Naoyuki Hatada, Donglin Han, Yuki Otani, Akiko Kuramitsu,
Tetsuya Uda

2016.12.5-7 固体イオニクス討論会(名古屋市)
1500℃におけるBaO-ZrO2-Y2O3-NiO擬四元系の相平衡
植野雄大、畑田直行、韓東麟、宇田哲也

2016.11.22 レアメタル研究会 (東京都)
チタンの新製錬プロセスのためのBi-Mg合金をカソードに用いたマグネシウム電解(ポスター)
熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2016.11.22 レアメタル研究会 (東京都)
チタンの新製錬プロセスに向けたBi-Ti-Zn三元系状態図に関する調査(ポスター)
岸本章宏、宇田哲也

2016.11.22 レアメタル研究会 (東京都)
Kroll法のその場観察
岸本章宏、宇田哲也

2016.11.4 第4回チタン若手研究者・技術者交流会(上越市)
チタンの新製錬プロセスの実現に向けた TiCl4 の Mg 還元による Bi-Ti 合金の連続的な生成・回収
岸本章宏、土橋一輝、宇田哲也

2016.9.13-16 資源素材2016 (盛岡市)
SO2水溶液電解における電極材料探索および 低コスト水素製造に向けた課題
樂満啓亮、畑田直行、宇田哲也

2016.9.13-16 資源素材2016 (盛岡市)
マイクロフォーカス X 線透視法による TiCl4 の Mg 還元のその場観察
岸本章宏、安田秀幸、宇田哲也

2016.9.18-23 SSPC18 (Oslo, Norway)
Electrical Conductivities and Cathode Performances of Lanthanum
Nickelates, Lan+1NinO3n+1
Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Yohei Noda, Ken Hirota,
Donglin Han, Yuki Otani, Masaki Kato, Tetsuya Uda

招待・基調講演等

2017.3.27-3.29 資源・素材学会(千葉市)
多元系化学ポテンシャル図作成ソフト Chestaの開発と応用(招待講演)
畑田直行、足立善信、宇田哲也

2015年度

スタッフによる発表

2015.11.25 第41回固体イオニクス討論会 (札幌市)
La-Ni-O 系、La-Co-O 系層状ペロブスカイトの導電率、酸素の表面交換反応係数、拡散係数
畑田直行、足立善信、廣田健、加藤将樹、宇田哲也

大学院生による発表

2016.3.30 資源・素材学会 春季大会 (東京都)
溶融塩中における Bi-Mg 合金上でのマグネシウム析出の過電圧測定
熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2016.3.29 電気化学会第83回大会 (吹田市) ポスター賞
ナトリウムを添加したケイ酸ストロンチウムの合成と導電メカニズムの調査 (ポスター)
岡田隆宏、畑田直行、宇田哲也

2016.3.29 電気化学会第83回大会 (吹田市) ポスター賞
Zr0.8Y0.2O3-d (BZY20) 電解質における遷移金属元素の拡散挙動 (ポスター)
大谷祐基、韓東麟、宇田哲也

2016.3.29 電気化学会第83回大会 (吹田市)
燃料電池カソード材料 La(Ni1-xFex)O3-dの x≦0.4 における導電率の再評価
足立善信、畑田直行、廣田健、加藤将樹、宇田哲也

2016.2.19 The 11th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW11) (USA)
Overpotential Measurement for Magnesium Electrolysis on Bismuth Cathode (Poster Presentation)
Kazuhiro Kumamoto, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2016.2.19 The 11th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW11) (USA)
Analysis of the hydration/dehydration behavior of lanthanum sulfate for chemical heat storage (Poster Presentation)
Kunihiko Shizume, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2016.2.19 The 11th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW11) (USA)
Fundamental Study on Bi–Ti–Zn Ternary Phase Diagram for New Smelting Process of Titanium (Poster Presentation)
Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2015.12.11 資源・素材学会関西支部 第12回「若手研究者・学生のための研究発表会」 (京都市)
化学蓄熱用途に向けたランタン硫酸塩の脱水・水和挙動の解析 優秀発表賞
鎮目邦彦、畑田直行、宇田哲也

2015.12.11 資源・素材学会関西支部 第12回「若手研究者・学生のための研究発表会」 (京都市)
低電力水素製造にむけた
SO2水溶液電解における電極過電圧
樂満 啓亮、畑田 直行、宇田 哲也

2015.11.25 第41回固体イオニクス討論会 (札幌市)
La-Ni-O 系、La-Co-O 系層状ペロブスカイトの緻密体合成および安定性
足立善信,畑田直行,廣田健,加藤将樹,宇田哲也

2015.9.10 資源・素材2015 (松山市)
チタンの新製錬プロセスのためのBi-Ti-Zn三元系状態図の調査
岸本章宏、宇田哲也

2015.9.10 資源・素材2015 (松山市)
塩化物溶融塩中におけるチタンの厚膜電析
山田裕貴、岸本章宏、宇田哲也

2015.9.8 資源・素材2015 (松山市)
チタンの新製錬プロセスの確立に向けたビスマスカソードを用いたマグネシウム電解に関する研究 (ポスター)
熊本和宏、岸本章宏、宇田哲也

2015.6.16 20th International Conference on Solid State Ionics (SSI-20), USA
Electrical Conductivity, Oxygen Diffusion Coefficient and Surface Exchange Coefficient of La4Co3O10 by Electrical Conductivity Relaxation Technique (Poster presentation)
Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

招待・基調講演等

2016.1.29 日本金属学会チタン製造プロセスと材料機能研究会第2回講演会 (吹田市)
溶融合金を介したチタンの連続製錬法の提案
宇田哲也

2015.11.27 第68回レアメタル研究会 (東京都 東京大学生産技術研究所)
チタン製錬の革新に向けた挑戦
宇田哲也

2015.11.20 南京工科大学セミナー (中国南京)
Fundamental Study on Protonic Ceramic Fuel Cell
Tetsuya Uda

2015.5.27 Research and Advances in Smelting Technologies in GCC, カタール ドーハ
New Titanium Smelting Process
Tetsuya Uda

2014年度

スタッフによる発表

2014.11.16-18 第40回固体イオニクス討論会 (東京都)
BaZr0.8Y0.2O3-δ を電解質に利用した燃料電池のアノード電極支持型セル
韓東麟、篠田弘造、着本享、竹内久雄、平岩千尋、真嶋 正利、宇田哲也

2014.10.1 Conference of Metallurgists (COM2014) - Bill Davenport Symposium (Vancouver)
New Titanium Production Process via Molten Bi-Ti Alloy
Tetsuya Uda, Yuya Kado, Syou Maruyama, Kazuki Tsuchihashi, Akihiro Kishimoto

2014.9.18 The 17th International Conference on Solid State Protonic Conductors (SSPC-17) (Soul, Korea)
Structural and Electrochemical Influence of Reaction between BaZr0.8Y0.2O3-δ and NiO
Donglin Han, Kozo Shinoda, Susumu Tsukimoto, Hisao Takeuchi, Chihiro Hiraiwa, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

大学院生による発表

2015.3.27-29 資源・素材学会 春季大会 (千葉)
液相三相溶媒抽出によるマンガン,コバルト,ニッケルの相互分離
白山栄、宇田哲也

2015.3.20 The 10th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW10) (USA)
Electrodeposition Mechanism of Titanium in NaCl-KCl (Poster Presentation)
Yuuki Yamada, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2015.3.21 The 10th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW10) (USA)
New Smelting Process of Titanium using Liquid Bismuth
Akihiro Kishimoto, Kazuki Tsuchihashi, Tetsuya Uda

2015.3.21 The 10th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW10)
Recovery of Cobalt from Aqueous Solution by Utilizing Gel Precipitation and Solvent Extraction
Sakae Shirayama, Tetsuya Uda

2015.3.15 電気化学会第82回大会 (横浜)
La3Ni2O7 緻密体を用いた導電率の再評価、及び導電率緩和法による酸化物イオンの拡散係数と酸素の表面交換反応係数の評価
○足立善信、畑田直行、宇田哲也

2015.3.15 電気化学会第82回大会 (横浜) (3.15-17)
La4Co3O10 の導電率測定、及び導電率緩和法による酸化物イオンの拡散係数と酸素の表面交換反応係数の評価 (Poster Presentation)
○足立善信、畑田直行、宇田哲也

2014.12.12 資源・素材学会関西支部 第11回「若手研究者・学生のための研究発表会」 (京都市)
水溶液-水溶液二相系を利用した三相溶媒抽出法によるMn/Co/Niの相互分離  優秀発表賞
白山栄、宇田哲也

2014.12.12 資源・素材学会関西支部 第11回「若手研究者・学生のための研究発表会」 (京都市)
含鉄廃棄物と希酸による新規水素製造プロセス構築に向けた基礎的研究
橋本大輝、白山栄、畑田直行、宇田哲也

2014.11.14 第2回「チタン若手研究者・技術者交流会」(兵庫県高砂市)
チタンの新製錬プロセスの実現に向けたTiCl4のMg還元によるBi-Ti合金の連続的な生成・回収
岸本章宏、土橋一輝、宇田哲也

2014.9.16 The 17th International Conference on Solid State Protonic Conductors (SSPC-17) (Soul, Korea)
Hydration and Conduction Properties of LaP3O9
Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2014.9.15 資源・素材2014 (熊本)
チタンの新製錬プロセスに向けたTiCl4のMg還元によるBi-Ti液体合金 の連続生成
岸本章宏、 宇田哲也

2014.9.15 資源・素材2014 (熊本)
Bi-Ti 合金の真空蒸留による Ti 精製および粉末 Ti の作製
土橋一輝、岸本章宏、 宇田哲也

2014.6.24 Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the Next Generation (Sendai)
Electrodeposition Mechanism of Titanium in NaCl-KCl (Poster presentation)
○Yuuki Yamada, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

招待・基調講演等

2014.8.19 HKUST / Caltech Workshop on Fuel Cells and ELectrolyzers (Hong Kong)
Proton Conducting Barium Zirconate for Fuel Cell Application
Tetsuya Uda, Donglin Han, Masatoshi Majima

2013年度

スタッフによる発表

2013.11.20 第39回 固体イオニクス討論会 (熊本市)
液相合成に基づくプロトン伝導性ランタンリン酸塩電解質の開発
畑田直行、大西崇之、足立善信、宇田哲也

2013.9.5 資源・素材学会秋季大会 (札幌市)
各種希土類ドーパントによるプロトン伝導性 BaZrO3 の格子定数の変化
韓 東麟、篠田 弘造、真嶋 正利、宇田 哲也

2013.6.24 Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the
21st Century
Thermodynamic analysis of the phase stability of LaP3O9 and LaP5O14 for their use in fuel cells
Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2013.6.6 19th International Conference on Solid State Ionics (SSI-19) (Kyoto)
Influence of Ba deficiency and Hydration on Phase Behavior of
Y-Doped Barium Zirconate
Donglin Han, Kyosuke Kishida, Kozo Shinoda, Chihiro Hiraiwa,
Akiko Kuramitsu, Haruyuki Inui, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

2013.5.20 The 3rd International Conference on CIGS Solar Cells and Electronic Materials (台湾)
ZnSnP2 thin film growth by phosphorization of metallic precursors
Yoshitaro Nose

大学院生による発表

2014.3.29 電気化学会第81回大会 (吹田市)
ランタンポリリン酸塩の水和・プロトン伝導特性
足立 善信、畑田 直行、宇田 哲也

2014.3.27 資源・素材学会春季大会 (東京都)
有機溶媒フリーの液液抽出によるニッケルとコバルトの相互分離
白山 栄、宇田 哲也

2014.3.18 Kyoto International Forum for Environment and Energy (KIFEE) (Kyoto)
Separation Process for Nickel and Cobalt by Utilizing Aqueous Polymer Two Phase (APTP) System
Sakae Shirayama, Tetsuya Uda

2014.2.22 The 9th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW9) (USA)
Direct Precipitation of Sr-doped LaP3O9 Thin Film Electrolytes
for Intermediate-temperature Fuel Cells in Condensed Phosphoric Acid Solutions
Kota Takahashi, Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2014.2.22 The 9th Workshop on Reactive Metal Processing (RMW9) (USA)
Possibility of Nickel / Cobalt Separation by Aqueous-Aqueous Solvent Extraction
Sakae Shirayama, Tetsuya Uda

2014.2.18 TMS2014 (USA)
Direct Precipitation of Sr-doped LaP3O9 Thin Film Electrolytes for Intermediate-temperature Fuel Cells in Condensed Phosphoric Acid Solutions (Poster presentation)
Kota Takahashi, Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Tetsuya Uda

2014.2.18 TMS2014 (USA)
Separation of Nickel and Cobalt in Acidic Aqueous Solution by Selective Reduction of Metals
Sakae Shirayama, Tetsuya Uda

2013.12.6 資源・素材学会関西支部 第10回「若手研究者・学生のための研究発表会」(京都市)
リン酸溶液中での炭素繊維上へのLaP3O9 薄膜の析出
高橋 耕大、足立 善信、 畑田 直行、宇田 哲也

2013.11.21 第39回 固体イオニクス討論会 (熊本市)
Yをドープしたバリウムジルコネートを電解質とする燃料電池の電極
大西崇之、野田陽平、韓東麟、畑田直行、真嶋正利、宇田哲也

2013.11.15 チタン若手技術者・研究者交流会 (大阪市)
新製錬プロセスの確立に向けたBi-Ti合金からのチタンの電解精製
岸本 章宏、加登 裕也、宇田 哲也

2013.10.1 EUPVSEC (フランス)
Growth Mechanism of ZnSnP2 Thin Films by Phosphidation Method
Shigeru Nakatuka, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2013.9.5 資源・素材学会秋季大会 (札幌市)
リン化法によるZnSnP2薄膜の作製
中塚滋, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也

2013.9.4 資源・素材学会秋季大会 (札幌市)
酸性水溶液中での選択還元によるニッケルとコバルトの分離
白山栄、宇田哲也

2013.9.4 資源・素材学会秋季大会 (札幌市)
溶融塩中におけるBi-Ti合金からのチタンの電解精製
岸本章宏, 加登裕也, 宇田哲也

2013.6.24 Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the
21st Century
Fabrication of substrate tube for tubular-type fuel cells by
extrusion method (Poster presentation)
Takayuki Onishi, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

2013.6.3
19th International Conference on Solid State Ionics (SSI-19) (Kyoto)
Lattice Constant Dependence of Ba, Co-contained Perovskite
oxides on Composition and Atmosphere and Measurements of Water Content (Poster presentation)
Daiki Hashimoto, Donglin Han, Tetsuya Uda

2013.6.4
19th International Conference on Solid State Ionics (SSI-19) (Kyoto)
Improvement of the total doping level in LaP3O9 by co-doping (Poster presentation)
Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Takayuki Onishi, Akiko Kuramitsu, Kazuaki Toyoura, Tetsuya Uda

2013.6.4
19th International Conference on Solid State Ionics (SSI-19) (Kyoto)
Measurement of Electrode Overpotential using Reference Electrode on BaZr0.8Y0.2O3-d (Poster presentation)
Takayuki Onishi, Yohei Noda, Donglin Han, Masatoshi Majima, Tetsuya Uda

招待・基調講演等

2013.10.24 第182回溶融塩委員会 (京都 招待講演)
チタン液体合金を利用した新しいチタンの製錬法
宇田哲也、岸本章宏

2012年度

スタッフによる発表

2013.3.30 資源・素材学会春季大会 (千葉)
縮合リン酸溶液中でのランタンリン酸塩の結晶成長と組成制御
畑田 直行, 大西 崇之, 足立 善信, 宇田 哲也

2013.3.4 TMS2013 (USA)
Reduction of TiO2 or TiClx into liquid Bi in molten salts
Yuya Kado, Sho Maruyama, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2013.3.8 Reactive Metal Workshop 8 (USA)
Reduction of TiO2 or TiClx into liquid Bi in molten salts
Yuya Kado, Sho Maruyama, Akihiro Kishimoto, Tetsuya Uda

2012.12.5 第38回固体イオニクス討論会 (京都)
Ba 欠損および水和による Y をドープした BaZrO3 の相挙動と格子定数の変化
韓 東麟, 岸田 恭輔, 篠田 弘造, 平岩 千尋, 倉満 晶子, 乾 晴行, 真嶋 正利, 宇田 哲也

2012.10.1 レアメタル-リサイクル国際協力シンポジウム 第2分科会「リサイクル技術の現状及び先端技術分科会」
溶融塩化鉄を利用した廃棄希土類磁石粉末からの希土類の抽出と希土類の相互分離
宇田 哲也

2012.9.25 4th Asian Conference on Molten Salt Chemistry and Technology,44th Symposium on Molten Salt Chemistry (松島)
Reduction of TiO2 or TiClx into liquid Bi in molten chlorides
○Yuya Kado, Sho Maruyama, Akihiro Kishimoto, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2012.9.24-28 27th European Photovoltaic Solar Energy Conference and Exhibition (EUPVSEC) (フランクフルト)
Thin film formation of chalcopyrite-type semiconductor ZnSnP2 as a new absorber
Yoshitaro Nose, Shigeru Nakatsuka, Kazuaki Toyoura, Tetsuya Uda

2012.9.13 資源・素材2012 (秋田)
塩化チタンまたは酸化チタンを原料としたBi-Ti 合金の形成
○加登裕也, 丸山翔, 岸本章宏, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也

2012.9.10 16th International Conference Solid State Protonic Conductors (SSPC 16) (France)
Dependence of Valence State of Dy in BaZrO3 on Atmosphere
(Poster)
Donglin Han, Tetsuya Uda, Yoshitaro Nose, Toshihiro Okajima, Hidenobu Murata, Isao Tanaka, Kozo Shinoda

2012.9.10
16th International Conference Solid State Protonic Conductors (SSPC 16) (France)
Anisotropic proton diffusivity in lanthanum phosphates (Poster presentation)
K. Toyoura, N. Hatada, Y. Nose, K. Matsunaga, T. Uda

2012.9.12 第73回応用物理学会 (松山)
リン化法による ZnSnP2 成膜におけるリン蒸気圧および基板の影響
野瀬 嘉太郎,中塚 滋,宇田 哲也

2012.8.29 18th International Conference on Ternary and Multinary Compounds 2012 (ICTMC18) (Austria)
Phase diagrams of systems related to chalcopyrite phosphide semiconductors andtheir bulk crystal growth
Y. Nose, T. Higashino, T. Uda

2012.6.18-20 太陽光と光電変換機能
第6回領域会議 (甲府)
カルコパイライト型リン化物を用いた新規太陽電池の創製
野瀬 嘉太郎

2012.5.31、6.1 日本学術振興会 175委員会「次世代太陽光発電システム」シンポジウム(京都)
ZnSnP2 を中心としたカルコパイライト相の固溶体形成と
バンドギャップ制御 (Poster presentation)
野瀬 嘉太郎,東野孝浩,木村駿伺,宇田 哲也

2012.5.10 3rd International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC3) (岐阜)
Proton transfer mechanism in lanthanum orthophosphate (Poster Presentation)
Kazuaki Toyoura, Naoyuki Hatada, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda, Isao Tanaka, Katsuyuki Matsunaga

大学院生による発表

2013.3.29 資源・素材学会春季大会 (千葉)
鉄およびその他の金属元素を含む硫酸塩水溶液からのニッケルおよびコバルトの回収
白山栄、宇田哲也

2013.3.22 レアメタル研究会 (東京)
Reduction of Nickel and cobalt from aqueous solution containing impurities
白山栄、宇田哲也

2013.3.22 レアメタル研究会 (東京)
NaCl-KCl 溶融塩中における Bi-Ti 合金からの Ti の電解精製 (ポスタープレゼンテーション)
岸本章宏、加登裕也、有澤周平、宇田哲也

2012.10.18 第4回薄膜太陽電池セミナー (京都)
リン化法を用いたZn3P2 薄膜の作製と電気的特性の評価
木村 駿伺、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2012.10.18 第4回薄膜太陽電池セミナー (京都)
リン化法によるZnSnP2薄膜の作製
中塚 滋, 豊浦 和明, 野瀬 嘉太郎, 宇田 哲也

2012.10.8 PRiME2012 (Hawaii)
Synthesis of co-doped LaP3O9 by precipitation in phosphoric acid solutions
Yoshinobu Adachi, Naoyuki Hatada, Takayuki Onishi, Akiko Kuramitsu, Tetsuya Uda

2012.9.24 4th Asian Conference on Molten Salt Chemistry and Technology,44th Symposium on Molten Salt Chemistry (松島)
Electrorefining of titanium from Bi-Ti alloy in molten salt (Poster presentation)
Akihiro Kishimoto, Sho Maruyama, Shuhei Arisawa, Yuya Kado,Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2012.9.12 資源・素材2012 (秋田)
リン化法を用いたZn3P2 薄膜の作製
木村駿伺, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也

2012.9.13 資源・素材2012 (秋田)
平衡実験と冷却曲線法によるBi-Ti 系状態図の調査
丸山翔, 加登裕也, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也

2012.8.29 18th International Conference on Ternary and Multinary Compounds 2012 (Austria)
Fabrication of ZnSnP2 thin film by phosphidation method for Solar Cells
S. Nakatsuka, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2012.6.25 Joint Symposium on MSE for the 21st Century (韓国光州)
Optimization of the Production Process for Nickel and Cobalt
from Low-grade Oxide Minerals
Sakae Shirayama, Tetsuya Uda

2011年度

スタッフによる発表

2012.3.27 日本化学会 第92春季年会(横浜) 「さきがけ4領域合同国際シンポジウム]
Creation of new type solar cells using chalcopyrite phosphide semiconductors
Yoshitaro NOSE

2012.3.30 電気化学会79回大会 (浜松)
溶融塩中における液体Bi へのチタン還元
加登裕也,丸山翔,野瀬嘉太郎,宇田哲也

2012.3.30 日本金属学会 2012年 春季大会 (横浜)
第一原理熱力学に基づいたLa2O3-P2O5擬二元系の相安定性
豊浦 和明,畑田 直行,野瀬 嘉太郎,宇田 哲也,田中 功

2012.3.18 第59回 応用物理学関係連合講演会 (東京)
フラックス法により作製した ZnSnP2 バルク多結晶の物性評価
野瀬 嘉太郎,宇田 哲也

2012.3.18 第59回 応用物理学関係連合講演会 (東京)
リン化法による ZnSnP2 薄膜の作製
野瀬 嘉太郎,中塚 滋,豊浦 和明,宇田 哲也

2011.11.27 PVSEC21 (九州)
Buik crystal growth and characterization of chalcopyrite-typesemiconductor ZnSnP2 for solar cells
Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2011.11.26 若手異分野研究交流会 (中国海口)
Creation of new-type solar cells using chalcopyrite phosphide semiconductors
Yoshitaro Nose

2011.11.28 MRS Fall Meeting (USA)
Correlation between crystal structures and proton conduction in lanthanum phosphates - A first principles study (Poster Presentation)
K. Toyoura, N. Hatada, Y. Nose, T. Uda

2011.9.6 固体イオニクスセミナー (富山県氷見市)
第一原理計算を用いたイオニクス材料設計
豊浦和明,宇田哲也,桑原彰秀,田中功,Harald Fjeld,Reidar Haugsrud,Truls Norby

大学院生による発表

2012.3.30 電気化学会79回大会(浜松)
単結晶試料を用いたストロンチウムドープポリリン酸ランタンのプロトン伝導性の評価
大西崇之、畑田直行、倉満晶子、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2012.3.30 電気化学会79回大会(浜松)
BZYプロトン伝導体を用いた燃料電池の電極材料
野田陽平、韓東麟、野瀬嘉太郎、宇田哲也、真嶋正利

2011.3.26 資源・素材2012 春季大会 (東京)
第三法則解析によるLaP3O9およびLaP5O14の熱力学的特性の評価
畑田直行、豊浦和明、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2011.3.27 資源・素材2012 春季大会 (東京)
真空溶融塩電解によるTiO2の低炭素汚染還元
林彰平、丸山翔、関本英弘、加登裕也、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2011.12.12 資源素材学会関西支部 第7回「若手研究者・学生のための研究発表会」(京都)
液体金属中のチタンの溶解度測定
丸山翔、林彰平、加登裕也、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2011.11.30 MRS Fall Meeting (USA)
Bulk Crystal Growth of Chalchopyrite Semiconductors of the Zn-Cd-Sn-P System Based on the Phase Diagram
T. Higashino, Y. Nose, K. Toyoura, T. Uda

2011.11.29 Fray International Symposium (Mexico)
Properties of Electrodes for Protonic Ceramic Fuel Cells
Y. Noda, D. Han, Y. Nose, T. Uda

2011.11.29 Fray International Symposium (Mexico)
Preparation of ZnS Thin Film For Compound Semiconductor Solar
Cells
K. Shunji,Y. Nose,K. Toyoura,T. Uda

2011.9.26 資源・素材2011 秋季大会 (堺)
気体輸送法によるプロトン伝導体LaP3O9及びLaP5O14の熱安定性調査
畑田直行、豊浦和明、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2011.9.29 資源・素材2011 秋季大会 (堺)
Y をドープした BaZrO3 の相平衡と熱履歴の関係
韓 東麟、篠田 弘造、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2011.9.26 資源・素材2011 秋季大会 (堺)
Zn-Cd-Sn-P系カルコパイライト相の相分離と固溶体形成
東野孝浩、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2011.9.12 62nd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (Niigata, Japan)
Evaluation of Site Occupancy of Y in Barium Zirconate by Powder X-ray Diffraction Based on Anomalous Dispersion Effect
D. Han, K. Kishida, K. Shinoda, Y. Nose, H. Inui, T. Uda

2011.9.11 62nd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (Niigata, Japan)
Thermal Stability of LaP3O9 and LaP5O14 Proton Conductors
N. Hatada, K. Toyoura, Y. Nose,T. Uda

2011.9.11 62nd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry (Niigata, Japan)
Prevention of Carbon Contamination in Titanium Oxide Electrolysis by Vacuuming
S. Hayashi, S. Maruyama, H. Sekimoto, Y. Nose, T. Uda

2011.9.4 and 5 固体イオニクスセミナー(富山県氷見市)
LaP3O9の単結晶試料育成とプロトン伝導機構の解明
大西 崇之、畑田 直行、豊浦 和明、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2011.6.20 Joint Symposium on MSE for the 21st Century (Singapore)
Evaluation of Site Occupancy of Yttrium in Barium Zirconate(Poster presentation)
D. Han, K. Shinoda, Y. Nose, T. Uda

2011.6.21 Joint Symposium on MSE for the 21st Century (Singapore)
Prevention of carbon contamination in titanium oxide electrolysis
in vacuum
S. Hayashi, S. Maruyama, H. Sekimoto, Y. Nose, T. Uda

2011.6.21 Joint Symposium on MSE for the 21st Century (Singapore)
Vapor pressure measurements on LaP3O9 by the transpiration technique(Poster presentation)
N. Hatada, Y. Nose, T. Uda

招待講演、基調講演等

2012.3.27 日本化学会第92春季年会 (横浜)
希土類ハロゲン化物を利用した材料プロセス
宇田哲也

2012.3.23 レアメタル研究会 (東京)
レアメタル研究の将来展望
宇田哲也

2011.11.28 Fray International Symposium (Mexico)
Proton conducting yttrium-doped barium zirconate
T. Uda, D. Han

2011.9.26 資源・素材2011 秋季大会 (堺)
リン化物半導体の合成とリン化物太陽電池の可能性
野瀬 嘉太郎

2010年度

スタッフによる発表

2011.3.29~31 電気化学会第78回大会(横浜) 中止
ランタンリン酸塩の結晶構造とプロトン伝導性の相関
豊浦 和明, 畑田 直行, 野瀬 嘉太郎, 宇田 哲也

2011.3.28 日本化学会 "2011世界化学年"記念 JSTさきがけ研究領域合同シンポジウム「人類の危機に挑む研究開発:光と太陽エネルギー」
カルコパイライト型リン化物を用いた太陽電池-状態図と結晶成長
野瀬 嘉太郎

2011.3.10 The 5th KIFEE Symposium on Environment, Energy and Materials, (2011) Kyoto
Proton mobility in LaNbO4 through a displacive phase transition
Kazuaki Toyoura

2011.3.4 The 6th Workshop on Reactive Metal Processing, (2011) USA
Crystal growth of ZnSnP2 based on phase diagram - toward photovoltaicsusing chalcopyrite phosphide
(Poster presentation)
Y. Nose, T. Uda

2010.11.24 第36回固体イオニクス討論会 (仙台)
第一原理計算によるLaP3O9中のプロトン伝導機構の解明
豊浦 和明,畑田 直行,大西 崇之,野瀬 嘉太郎,宇田 哲也

2010.9.21 Second International Round Table on Titanium Production in Molton Salts, Tromso-Trondheim, Norway
Electrochemical Polishing of Metallic Titanium in Ionic Liquid
Tetsuya Uda, Kazuaki Tsuchimoto, Hidekazu Nakagawa, Kuniaki Murase,YoshitaroNose,Yasuhiro Awakura

2010.9.13 資源・素材2010秋季大会(福岡)
カルコパイライト型半導体ZnSnP2の結晶成長
野瀬嘉太郎、東野孝浩、宇田哲也

2010.8.31 資源素材学会 資源・素材夏季合宿講座非鉄製錬コース(東京)
新製錬プロセスの重要性
宇田哲也

2010.7.8 日本学術振興課第175委員会シンポジウム
状態図を基にしたカルコパイライト型半導体ZnSnP2の結晶成長 (ポスタープレゼンテーション)
野瀬嘉太郎、田中範之、東野孝浩、宇田哲也

2010.6.11 Sadoway 60 Symposium, (2010)
Electroless-plated Pd on proton conducting yttrium-doped barium zirconate
T. Uda, Y. Okumura, Y. Nose, J. Katayama

学部生による発表

2011.3.28 資源・素材2011春季大会(東京) 中止
雰囲気を真空にした場合のチタンの溶融塩電解
丸山翔、林彰平、関本英弘、野瀬嘉太郎、宇田哲也
2011.3.26 日本金属学会2011年度春期大会(東京) 中止
化合物半導体ZnSnP2へのSbの固溶限調査
東野 孝浩,野瀬 嘉太郎, 豊浦 和明, , 宇田 哲也

2011.3.2 TMS2011, (2011) USA
Synthesis of Sr-doped LaP3O9 Films in Phosphoric Acid Solutions and Their Proton Conduction Properties
T. Onishi, N. Hatada, K. Toyoura, Y. Nose, T. Uda

2011.3.5 The 6th Workshop on Reactive Metal Processing, (2011) USA
Revaluation of equilibrium quotient between titanium ions and metallictitanium in NaCl-KCl equimolar molten salt <
H. Sekimoto, Y. Nose, T. Uda, H. Sugimura, A. Uehara, H. Yamana

2011.3.4 The 6th Workshop on Reactive Metal Processing, (2011) USA
Synthesis of Sr-doped LaP3O9 Single Crystals in Phosphoric Acid Solutions and Their Proton ConductionProperties (Poster presentation)
T. Onishi, N. Hatada, K. Toyoura, Y. Nose, T. Uda

2011.3.10 The 5th KIFEE Symposium on Environment, Energy and Materials, (2011) Kyoto
Electrorefining of titanium from titanium alloy in molten salts (Poster
presentation)
Shuhei Arisawa, Hidehiro Sekimoto, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2011.3.10 The 5th KIFEE Symposium on Environment, Energy and Materials, (2011) Kyoto
Site Selectivity of Dopant in Trivalent Rare Earth Cation Doped BariumZirconate (Poster presentation)
D. Han, K. Shinoda (b), Y. Nose, T. Uda

2010.11.29 資源素材学会関西支部 第7回「若手研究者・学生のための研究発表会」
縮合リン酸溶液からのSr-doped LaP3O9の合成及び電気伝導度測定 優秀発表賞
大西崇之、畑田直行、豊浦和明、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2010.11.24 第36回固体イオニクス討論会 (仙台)
BaZr1-yMyO3-δ (M = Y, Dy, Eu, Sm) におけるドーパントイオンのサイト選択性、及び水和量、電気伝導度の雰囲気依存性
韓東麟、野瀬嘉太郎、篠田弘造、宇田哲也

2010.11.24 第36回固体イオニクス討論会 (仙台)
リン酸溶液から析出したSr-doped LaPO4の組成と析出率の関係及び板状電解質の直接合成
畑田直行、倉満晶子、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2010.9.20 Second International Round Table on Titanium Production in Molton Salts, Tromso-Trondheim, Norway
Titanium Plating on Base Metals in Molten Chlorides
Shuhei Arisawa, Hidehiro Sekimoto, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2010.9.13 資源・素材2010秋季大会(福岡)
溶融塩中のチタンイオンの平衡に及ぼすアニオンの影響
関本英弘、野瀬嘉太郎、宇田哲也、上原章寛、山名元、杉村博之

2010.9.13 資源・素材2010秋季大会(福岡)
BaZr1-yMyO3-delta (M = Dy, Eu, Sm) におけるドー パントイオンのサイト選択性、及び水和量、電気伝導度測定
韓東麟、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2010.9.13 資源・素材2010秋季大会(福岡)
リン酸溶液からの合成によるLaPO4およびLaP3O9への高濃度Srドープ
畑田直行、倉満晶子、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2010.8.16 and 17 The 15th International Conference on Solid State Protonic Conductors,2010 (USA)
Site Selectivity of Dopants in BaZr1-yMyO3-δ (M = Dy, Eu, Sm) and Measurement of Their Water Contents and Conductivities (Poster presentation)
Donglin Han, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2010.8.18 The 15th International Conference on Solid State Protonic Conductors,2010 (USA)
Synthesis of Highly Sr-doped Lanthanum Orthophosphate and Polyphosphate in Phosphoric Acid Solutions
Naoyuki Hatada, Akiko Kuramitsu, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2010.6.28 10th Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the 21st Century (Daejeon, Korea)
Concentraions of titanium ions in equilibrium with metallic titanium ina NaCl-KCl equimolar melt
Hidehiro Sekimoto, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda, Hiroyuki Sugimura

2010.6.28 10th Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the 21st Century (Daejeon, Korea)
Synthesis of La1-xSrxSc1-yFeyO3-delta and Measurement of Their Water Contents,Concentrationsof Oxide Ion Vacancies, and Conductivities
Donglin Han, Yoshitaro Nose, Tetsuya Uda

2010.6.29 10th Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the 21st Century (Daejeon, Korea)
Synthesis of Highly Sr-doped Lanthanum Orthophosphate in Phosphoric AcidSolutions (Poster presentation)
Naoyuki Hatada, Akiko Kuramitsu, Yoshitaro Nose, and Tetsuya Uda

2010.6.10,11 Sadoway 60 Symposium, Boston USA (2010) June 10-12
Sintering Mechanism and Grain Boundary Resistance of 15% Yttrium-Doped
Barium Zirconate
S. Imashuku, Y. Nose, T. Uda (Poster presentation)

招待講演、基調講演等

2011.3.28 日本化学会第91春季年会 招待講演 (横浜) 中止
希土類ハロゲン化物を利用した材料プロセス
宇田哲也

2011.1.26 表面技術協会 材料機能ドライプラセス部会 第86回例会(東京)
亜鉛-リン系化合物半導体を用いた薄膜太陽電池
野瀬嘉太郎

2010.10.12 First Symposium Japanese-French Frontiers of Engineering(France)
New group of chalcopyrite-type semiconductor for solar cells
Y. Nose

2010.6.14 素材プロセッシング69委員会 第2分科会(新素材関連技術) (京都)
プロトン伝導性無機化合物を用いた中温型燃料電池
宇田哲也

2010.6.22 The science and technology for advanced ceramics (STAC-4)(Yokohama) 招待講演
Thermodynamic evaluation of degradation of superprotonic solid acid
T. Uda

2009年度

スタッフによる発表

2010.3.30 資源・素材学会春季大会(東京)
Zn-Sn-P-Sb 系状態図とカルコパイライト相の存在領域
野瀬 嘉太郎、田中 範之、村田 有、宇田 哲也

2010.3.29 日本金属学会春季大会 (筑波)
Ba1-aSraZr1-bYbO3-δ (a=0.2, b=0.15, 0.20) の焼結性およびプロトン伝導性
宇田哲也、山本樹、奥村友輔、倉満晶子、野瀬嘉太郎

2010.2.17 Seattle(USA),TMS2010
Ternary Phase Diagram of the Zn-Sn-P System for Fabrication of ZnSnP2 Compound Semiconductor
Y.Nose, N. Tanaka,T. Uda

2009.12.7 固体イオニクス討論会(大阪)
プロトン伝導性バリウムジルコネートの伝導度と無電解めっきされたPd電極の性能
宇田哲也、今宿晋、野瀬嘉太郎、奥村友輔、山本 樹、倉満晶子、片山順一(奥野製薬工業)

2009.9.8-10 2009年資源・素材学会秋季大会(北海道)
固相/気相反応による亜鉛リン化物半導体の作製
野瀬嘉太郎、藤川皓太、宇田哲也

2009.9.7 Sapplo(Japan) The Third International Conference of Processing Materials for Properties (PMP-III), MMIJ Session in Sapporo 2009
Penetration of Water into Yttrium- and Scandium-Doped Barium Zirconate and Its Relation to Proton Conductivity
Y. Nose

学部生による発表

2010.3.28 日本金属学会春季大会 (筑波)
Zn-Sn-Sb三元系状態図の作成(ポスターセッション)
村田有、田中範之、 野瀬嘉太郎(さきがけ)、 宇田哲也

大学院生による発表

2010.3.30 資源・素材学会春季大会(東京)
溶融塩中の金属チタンと平衡するチタンイオンの定量分析
関本 英弘, 野瀬 嘉太郎, 宇田 哲也, 上原 章寛, 山名 元, 杉村 博之

2010.3.28 日本金属学会春季大会 (筑波)
La1-xSrxSc1-yFeyO3-d (LSSF) における水和量、酸素空孔濃度及び電気伝導度測定
韓東麟、奥村友輔、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2010.3.29 日本金属学会春季大会 (筑波)
大気中及び加湿雰囲気下におけるリン酸溶液からの Sr-doped LaPO4 の合成畑田 直行, 中島 孝仁, 野瀬 嘉太郎, 宇田 哲也

2010.2. Seattle(USA),TMS2010
Synthesis of Lanthanum Orthophosphate and Polyphosphate in Condensed PhosphoricAcid Solutions
N. Hatada, Y. Nose, T. Uda

2009.12.18 資源素材学会関西支部 第6回「若手研究者・学生のための研究発表会」
La1-xSrxSc1-yFeyO3-δ における水和量及び電気伝導度測定
韓 東麟、 奥村 友輔、 野瀬 嘉太郎、 宇田 哲也

2009.12.18 資源素材学会関西支部 第6回「若手研究者・学生のための研究発表会」
リン化反応による亜鉛リン化物半導体の作製
藤川皓太、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2009.11.30 材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会 合同研究会(京都)
Ba(1-a)Sr(a)Zr(0.85)Y(0.15)O(3-δ) の プロトン伝導性(ポスターセッション)
山本樹、今宿 晋、倉満 晶子、奥村友輔、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2009.11.13 Pohang (Korea) 3ed AEARU Advanced Materials Science Workshop
Establishment of the Zn-Sn-P phase diagram for fabrication of ZnSnP2 solar cell”
○N. Tanaka, Y. Nose and T. Uda

2009.9.17 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
高温リン酸溶液からのポリリン酸ランタンの結晶合成
畑田 直行、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2009.9.17 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
表面処理を行ったBaZrO3上への無電解めっきによる電極作製とその安定性
奥村友輔, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也, 奥野製薬工業(株) 片山順一

2009.9.16 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
Zn-Sn-P三元系状態図の作成
田中 範之、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2009.9.17 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
Ba(NO3)2‐KNO3混合溶融塩からのジルコニア上へのBaZrO3の析出挙動
片上 貴文、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也

2009.9.15 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
リン化法による亜鉛リン化物半導体の作製
藤川皓太、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2009.9.17 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
1 価金属/Ti 複合ドーピングによるビスマス-バナジウム複合酸化物の高性能化
谷ノ内勇樹、宇田哲也、市坪哲、粟倉泰弘、松原英一郎

2009.9.16 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
La1-xSrxCoO3-δ、La0.6Sr0.4Co1-yFeyO3-δ及びLa0.8Sr0.2Sc1-yMyO3-δ(M=Fe, Co)の水和量測定
韓東麟, 奥村友輔, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也

2009.9.15 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
高速酸化物イオン伝導体Bi2VO5.5への1 価金属ドーピング効果 (ポスターセッション)
谷ノ内勇樹、宇田哲也、市坪哲、粟倉泰弘、松原英一郎

2009.9.17 日本金属学会2009年度秋期大会(京都)
Ba1-xSrxZr0.85M0.15 O3-σ(M = Y, Yb)のプロトン伝導性
今宿晋、○山本樹、倉満晶子、奥村友輔、野瀬嘉太郎、宇田哲也

2009.9.10 資源・素材2009秋季大会(北海道)
BaZrO3上への無電解めっきによる電極作製とその安定性
奥村友輔, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也, 奥野製薬工業(株) 片山順一

2009.9.8-10 資源・素材2009秋季大会(北海道)
遷移金属をドープしたビスマス-バナジウム複合酸化物における相変態挙動
谷ノ内 勇樹, 宇田 哲也, 市坪 哲,粟倉 泰弘, 松原 英一郎

2009.9.7 kyoto(Japan) 2009 Joint Symposium on the MSE for the 22th century
Synthesis of Lanthanum Polyphosphate in Condensed Phosphoric Acid Solutions
N. Hatada

2009.9.7 kyoto(Japan) 2009 Joint Symposium on the MSE for the 22th century
Improvement of Phase Stability and Oxide-ion Conductivity of Monovalent-metal-doped Bismuth Vanadate by Titanium Co-doping
Y. Taninouchi, T. Uda, T. Ichitsubo, Y. Awakura, E. Matsubara

2009.9.8 kyoto(Japan) 2009 Joint Symposium on the MSE for the 22th century Titanium Ion in Chloride Molten Salt (Poster presentation)
H. Sekimoto

2009.9.8 kyoto(Japan) 2009 Joint Symposium on the MSE for the 22th century
Measurement of Water Contents in Hydrated La1-xSrxCoO3-A, La0.6Sr0.4Co1-yFeyO3-A,La0.8Sr0.2Sc1-yFeyO3-A and La0.7Sr0.3Sc1-yFeyO3-A (Poster presentation)
Donglin Han

招待講演、基調講演等

2009.9.7 Sapplo(Japan) The Third International Conference of Processing Materials for Properties (PMP-III), MMIJ Session in Sapporo 2009
Physical Chemistry of Aqueous Processing on Materials Surface
Y. Awakura

2009.6.24 第169回電気化学会 溶融塩委員会講演会 (東京)
イオン液体中における金属チタンの電解研磨
(Electrochemical Polishing of Metallic Titanium in Ionic Liquid)
宇田 哲也

2008年度

スタッフによる発表

2008.12.7-10 Bangkok(Thailand) 3rd International Conference Process Materialsfor Properties (PMPⅢ)   中止
Penetration of water into yttrium- and scandium-doped barium zirconate and its relation to proton conductivity
Y. Nose, Y. Okumura, S. Imashuku, K. Suehiro, T. Uda, Y. Awakura

学部生による発表

2008.3.29 電気化学会第76回大会(京都) ポスター賞

Y及びScをドープしたBaZrO3における粒界抵抗の制御因子 (ポスターセッション)
田中 孝明、今宿 晋、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也、粟倉 泰弘

2009.3.28 日本金属学会春季大会(東京) 優秀ポスター賞
3価の元素をドープしたBaZrO3中のプロトン濃度の水蒸気分圧依存性 (ポスターセッション)
佐々木 出、 奥村 友輔 、 野瀬 嘉太郎、 宇田 哲也、
粟倉 泰弘

2009.3.28 日本金属学会春季大会(東京)
蒸着法によるZn_3 P_2化合物半導体薄膜の作製 (ポスターセッション)
今林 宏樹、野瀬嘉太郎、宇田 哲也、粟倉 泰弘

大学院生による発表

2009.3.29 電気化学会第76回大会(京都)
BaZrO3 上への無電解めっきによる電極作製
奥村 友輔、今宿 晋、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也、粟倉 泰弘  奥野製薬工業(株)片山 順一

2008.12.19 材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会 合同研究会(大阪)
水溶液からのプロトン伝導性チタンりん酸塩薄膜の作製と分析(仮題) (ポスターセッション)
谷口元一、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2008.12.19 材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会 合同研究会(大阪)
水溶液からのBrZrO3薄膜の作製(仮題) (ポスターセッション)
片上貴文、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2008.12.15
資源・素材学会 関西支部 若手研究者・学生のための研究発表会
BaZrO3上への無電解めっきによる電極作製とその性能評価   優秀発表賞
奥村友輔、宇田哲也、野瀬嘉太郎、今宿 晋、奥野製薬工業 片山
順一, 京大 粟倉泰弘

2008.12.2 第10回関西表面技術フォーラム(神戸)
電解法によるZn3P2薄膜の作製  (ポスターセッション)
細川晃平、野瀬嘉太郎、宇田哲也、粟倉泰弘

2008.10.8 2008年資源・素材学会秋季大会 (仙台)
BaZrO3の結晶粒界伝導について
今宿 晋、宇田 哲也、野瀬 嘉太郎、粟倉 泰弘

2008.10.7 資源・素材学会秋季大会 (仙台)
イオン液体を用いた常温近傍でのチタンめっき法の探索
土本 和明、宇田 哲也、邑瀬 邦明、野瀬 嘉太郎、粟倉 泰弘

2008.12.7-10 Bangkok(Thailand) 3rd International Conference Process Materialsfor Properties (PMPⅢ)   中止
Improvement of Grain-boundary Conductivity of Trivalent Cation Doped Barium Zirconate
S. Imashuku, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2008.12.7-10 Bangkok(Thailand) 3rd International Conference Process
MaterialsforProperties (PMPⅢ)   中止
Reduction of Titanium Oxide in the Presence of Nickel by NoneqilibriumHydrogen Gas"
H. Sekimoto, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2008.9.7 Kyoto(Japan) The 14th International Conference on Solid StateProtonicConductors(SSPC-14)
Effect of Elemental Substitution on Conductivity and Microstructure ofSintered Barium Zirconate
S. Imashuku, T. Uda, Y. Nose, Y. Ito and Y. Awakura

2008.9.17-20 Gyeongju(Korea) 2008
Joint Symposium on the MSE for the 21thcentury
Sintering Mechanism of BaZr0.85Y0.15O3-d and BaZr0.85Sc0.15O3-d
S. Imashuku, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2008.9.17-20 Gyeongju(Korea) 2008 Joint Symposium on the MSE for the 21thcentury
Characterization of Titanium Ions in Molten LiCl-KCl (Poster presentation)
H. Sekimoto, Y. Nose, T. Uda, K. Murase, H. Sugimura, Y. Awakura

2008.9.17-20 Gyeongju(Korea) 2008 Joint Symposium on the MSE for the 21thcentury
Synthesis of Lanthanum Polyphosphate Single Crystals (Poster presentation)
N. Hatada, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2008.9.17-20 Gyeongju(Korea) 2008 Joint Symposium on the MSE for the 21thcentury
Diffusion and amount of water in yttrium-doped barium zirconate
Y. Okumura, Y. Nose, S. Imashuku, T. Uda, Y. Awakura

招待講演、基調講演等

2008.9.1 表面技術協会 第118回講演大会 第69回武井記念講演会
特別講演 表面処理の物理化学
粟倉 泰弘

2008.12.4 「資源危機!レアメタル編-レアメタル争奪戦に化学産業はどう立ち向かえるか(知恵は無限)-」(大阪:近化資源セミナー
依頼講演 レアメタル製錬およびリサイクルプロセスの案内図:化学ポテンシャル図
○宇田哲也

2008.11.27 第39回溶融塩化学講習会 東京、溶融塩委員会
電気化学会
依頼講演 「レアメタルの精錬のなかでの溶融塩と電気化学-基礎と測定法」
(京大院・東大生研)宇田 哲也・岡部 徹

2007年度

スタッフによる発表

2008.3.15 Cambridge(USA) The 4th Workshop on Reactive Metal Processing
Self- and Impurity Diffusion in TiAl Single Crystals
Y. Nose

2008.3.12 New Orleans(USA) TMS 2008 137th Annual Meeting &Exhibition
Formation of silicon carbide crystals on porous silicon
substrate by reaction diffusion at low temperatures
Y. Nose, K. Hosokawa, T. Uda, Y. Awakura

2007.12.5 Otsu(Japan) International Symposium on Environment, Energy and Materials
Anodic Polarization Behavior on Titanium electrode in Ionic Liquid
T. Uda, K. Murase, H. Nakagawa, K. Tsuchimoto, Y. Awakura

2007.9.27 資源・素材2007秋季大会 (名古屋)
湿式表面処理の物理化学
粟倉泰弘

学部生による発表

2008.3.29 電気化学会第75回大会(山梨)
イオン交換法によるビスマス‐バナジウム複合酸化物Bi2VO5.5の表面改質 (ポスタープレゼンテーション)
高嶋章伍、谷ノ内勇樹、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘、松原英一郎

2008.3.29 電気化学会第75回大会(山梨)
YおよびScをドープした BaZrO3へのH2Oの浸透挙動 (ポスタープレゼンテーション)
奥村友輔, 今宿晋, 末広浩一, 野瀬嘉太郎, 宇田哲也, 粟倉泰弘

2008.3.29 電気化学会第75回大会(山梨)
アルカリ金属をドープしたBaZrO3の合成 (ポスタープレゼンテーション)
片上貴文、今宿晋、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

大学院生による発表

2008.3.29 電気化学会第75回大会(山梨)
酸化物イオン伝導体Bi2VO5.5に対する5mol%遷移金属ドーピングの影響
谷ノ内勇樹, 宇田哲也, 市坪哲, 粟倉泰弘, 松原英一郎

2008.3.27 2008年資源・素材学会春季大会 (東京)
YをドープしたBaZrO3の焼結性とそのプロセッシング
今宿晋、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2008.3.27 2008年資源・素材学会春季大会 (東京)
非平衡水素によるチタン酸化物と金属との混合物の還元反応
関本英弘、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2008.3.15 Cambridge(USA) The 4th Workshop on Reactive Metal Processing
Cathodic Polarization Behavior of Ionic Liquid Containing Titanium Ions
K. Tschimoto, T. Uda, K. Murase, Y. Nose, Y. Awakura

2008.3.15 Cambridge(USA) The 4th Workshop on Reactive Metal Processing
Reduction of Titanium Oxide in the Presence of Nickel by Supercooled Monatomic Hydrogen
H. Sekimoto, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2008.3.12 New Orleans(USA) TMS 2008 137th Annual Meeting &Exhibition
Cathodic Polarization Behavior of Ionic Liquid (TMHA-Tf2N) Containing TitaniumIons
K. Tsuchimoto, T. Uda, K. Murase, Y. Nose, Y. Awakura

2008.2.8 レアメタル研究会(東京)
イオン液体中におけるチタン電極のアノード分極挙動(ポスタープレゼンテーション)
土本和明、中川英一、宇田哲也、邑瀬邦明、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2007.12.5 Otsu(Japan) International Symposium on Environment, Energy and Materials
Grain-Boundary Conductivity of Trivalent Cation Doped Barium Zirconate
S. Imashuku, T. Uda, Y. Nose, Y. Awakura

2007.12.5 Otsu(Japan) International Symposium on Environment, Energy andMaterials
Cathodic Polarization Behavior of Ionic Liquid Containing Titanium Ions
K. Tsuchimoto, T. Uda, K. Murase, Y. Nose, Y. Awakura

2007.12.10 平成19年度第3回材料化学研究会(姫路)
La0.6Ba0.4ScO2.8-BaZrO3 系固溶体の領域探索と水和・脱水特性
末広浩一、今宿晋、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2007.12.10 平成19年度第3回材料化学研究会(姫路)
Mo(VI)単味浴を用いた双方向パルス電解法による Ni 表面の Ni-Mo 合金化
川上 彬、八木俊介、邑瀬邦明、粟倉泰弘

2007.12.10 平成19年度第3回材料化学研究会(姫路)
固体酸型燃料電池における微小電極を用いた分極および劣化挙動の測定
桂翔生、谷ノ内勇樹、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2007.12.8 第33回固体イオニクス討論会(名古屋)
BサイトドープBaZrO3の焼結性と相平衡関係とそのプロセッシング
今宿 晋、宇田 哲也、野瀬 嘉太郎、粟倉 泰弘

2007.12.3 資源素材学会関西支部 第四回「若手研究者・学生のための研究発表会」
非平衡水素によるチタン酸化物と金属との混合物の還元反応
関本英弘、宇田哲也、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2007.12.3 資源素材学会関西支部 第四回「若手研究者・学生のための研究発表会」
アノード溶解により表面改質したSi基板におけるSiとCの固相反応拡散
細川 晃平、野瀬 嘉太郎、宇田 哲也、粟倉 泰弘

2007.11.30 第39回溶融塩化学討論会(松島)
チタンイオンを含むイオン液体のカソード分極挙動
土本和明、宇田哲也、邑瀬邦明、野瀬嘉太郎、粟倉泰弘

2007.10.21-24 Hsinchu(Taiwan) Joint Symposium on Materials Science andEngineering forthe 21st Century
A new production process of titanium alloy by hydrogen reduction (Poster
presentation)
H. Sekimoto, R. Shioi, T. Uda, Y. Awakura

2007.10.21-24 Hsinchu(Taiwan) Joint Symposium on Materials Science andEngineering forthe 21st Century
Grain-boundary conductivity of co-doped barium zirconate
S. Imashuku, T. Uda, Y. Nose, and Y. Awakura

2007.9.25-27 資源・素材2007秋季大会 (名古屋)
固体酸型燃料電池における微小電極を用いた分極挙動の測定
桂翔生、谷ノ内勇樹、 野瀬嘉太郎、 宇田哲也、粟倉泰弘

2007.9.25 資源・素材2007秋季大会(名古屋)
La0.6Ba0.4ScO2.8-BaZrO3系固体酸化物の固溶領域探索と水和・脱水特性
末広 浩一、今宿 晋、宇田 哲也、粟倉 泰弘

2007.9.25資源・素材2007秋季大会(名古屋)
Mo(VI)単味浴を用いた双方向パルス電解法によるNi-Mo合金形成
川上 彬、八木俊介、邑瀬邦明、粟倉泰弘

2007.9.20
日本金属学会2007年秋期大会(岐阜)
ScとYを混合ドープしたBaZrO3の結晶粒界の電気伝導度特性
今宿 晋、宇田 哲也、 粟倉 泰弘

2007.9.11 Banff (Canada) International Society of Electrochemistry 58thAnnualMeeting
Measurement of polarization behavior of hydrogen and oxygen electrodeinsolid acid fuel cell using area-asymmetric cell (Poster presentation)
S. Katsura, Y. Taninouchi, T. Uda, Y. Awakura

2007.9.11 Banff (Canada) International Society of Electrochemistry 58thAnnual Meeting
Hydration and protonic conduction properties of solid solutions ofcubicperovskite forming between La0.6Ba0.4ScO2.8 and BaZrO3 (Poster presentation)
K. Suehiro, S. Imashuku, T. Uda, Y. Awakura

2007.9.11 Banff (Canada) International Society of Electrochemistry 58thAnnual Meeting
Thermochemical Stability of Cesium Dihydrogen Phosphate
Y. Taninouchi, T. Uda, Y. Awakura, A. Ikeda, S.M. Haile.

2007.9.11 Banff (Canada) International Society of Electrochemistry 58thAnnualMeeting
Improvement of grain-boundary conductivity of trivalent cation doped barium zirconate by doping scandium
S. Imashuku, T. Uda, Y. Awakura

2007.6.8 Nara (Japan) Tenth International Symposium on Solid Oxide FuelCells (SOFC-X) (Poster presentation)
Improvement in Sintering of Barium Zirconate by Doping with Scandium
S. Imashuku, T. Uda, Y. Awakura

2007.6.4 Kyoto(Japan) The 11th World conference on Titanium
Anodic Polarization Behavior of Titanium and Titanium-Nickel Electrodein Ionic Liquid
H. Nakagawa, ○K. Tsuchimoto, T. Uda, K. Murase, Y.Awakura

2006年度

学部生による発表

2007.3.29 電気化学春季大会 (野田)
BaZrO3のプロトン伝導度に及ぼすドーパント種の影響 (ポスタープレゼンテーション)
谷口元一、 今宿晋、 宇田哲也、 粟倉泰弘

2007.3.29 電気化学春季大会(野田)
メタリン酸セシウムの電気伝導機構 (ポスタープレゼンテーション)
畑田直行、谷ノ内勇樹、宇田哲也、粟倉泰弘

大学院生による発表

2007.3.29 電気化学春季大会 (野田)
CsH2PO4の脱水分解により生成した液相の電気伝導率とその安定領域
谷ノ内勇樹、 畑田直行、 宇田哲也、粟倉泰弘

2007.3 電気化学春季大会 (野田)
ScとYを混合ドープしたBaZrO3の電気伝導度特性
今宿晋、宇田哲也、粟倉泰弘

2007.3 表面技術協会第115回講演大会(東京)
双方向パルス電解法を用いた電気化学的 Ni-Mo 合金形成
川上 彬、八木俊介、邑瀬邦明、粟倉泰弘

2007.3. 2-3 (USA) The 3rd Workshop on Reactive Metal processing
Reduction of Titanium Oxide to Titanium Alloy by Hydrogen
H. Sekimoto, R. Shioi, S. Sato, T. Uda, Y. Awakura

2007.2.25-3.1 Florida(USA) TMS2007 136th Annual Meeting &
Exhibition February
Reduction of Titanium Oxide to Titanium Alloy by Hydrogen
H. Sekimoto, R. Shioi, T. Uda, Y. Awakura

2006.12 第3回関西電気化学研究会(大阪・池田)
CsH2PO4型燃料電池用非白金系電極触媒の探査(ポスタープレゼンテーション)
桂翔生、谷ノ内勇樹、宇田哲也、粟倉泰弘

2006.12 資源・素材学会 関西支部若手講演会(京都)
La0.6Ba0.4ScO2.8-BaZrO3系の全率固溶領域の探索とその電気伝導特性
末広 浩一、今宿 晋、宇田 哲也、粟倉 泰弘

2006.12 第8回関西表面技術フォーラム(東大阪)
塩基性水溶液からの電析CdTeを用いた太陽電池の試作
多田宏一郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2006.12 第8回関西表面技術フォーラム(東大阪)
双方向パルス電解法を用いるニッケル表面のNi-Mo合金化
川上 彬、八木俊介、邑瀬邦明、粟倉泰弘

2006.12 平成18年度 第3回材料化学研究会・第2回鉄鋼プロセス研究会(京都)
チタン酸化物の水素による合金への還元(ポスタープレゼンテーション)
関本英弘、塩井亮介、宇田哲也、佐藤成男、粟倉泰弘

2006.11 固体イオニクス討論会(福岡)
ScをドープしたBaZrO3の1600℃における焼結性
今宿晋、宇田哲也、粟倉泰弘

2006.11. Tokyo(Japan) 16th Iketani Conference 2006, Electrochemistry and Thermodynamics on Materials Processing for Sustainable Production:
MasukoSymposium
Alternating Pulsed Electrolysis for the Formation of Fe-Cr
Alloy Layers with a Composition Gradient
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2006.10. Cancun(Mexico) 2006 Joint International Meeting - 210th
Meeting of The Electrochemical Society and XXI Congreso de la Sociedad
Mexicanade Electroquimica
Fe-Cr Alloying for Iron Surface Modification by Nonsymmetric Alternating Pulsed Electrolysis
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2006.10. Busan(Korea) The 6th Korea-Japan Symposium on Plasma
and Thin Film Technology
Alternating Pulsed Electrolysis for Iron Surface
Modification Using a TrivalentChromium Solution (Poster presentation)
S. Yagi, K. Murase, Y. Awakura

2006.9 電気化学秋季大会(京田辺)
超プロトン伝導体CsH2PO4の固相/固相および固相/液相脱水分解
谷ノ内勇樹、 桂翔生、 宇田哲也、粟倉泰弘

2006.9 資源・素材2006(福岡)
室温溶融塩中のチタン電極の電気化学的挙動
中川英一、宇田哲也、邑瀬邦明、粟倉泰弘

2006.9 資源・素材2006(福岡)
非対称双方向パルス電解法による金属表面の合金化
八木俊介、邑瀬邦明、粟倉泰弘、平藤哲司

2006.9.6 Kyoto(Japan) 2nd International Symposium on New Materials Science Solubility of Scandium in Barium Zirconate and Electric Conductivity of Scandium Doped Barium Zirconate (Poster presentation)
S. Imashuku, T. Uda, T. Ichitsubo, E. Matsubara, Y. Awakura

2006.9. Awaji-Shima Island (Japan) The 2nd Summer Seminar on
Nanoionics Processing and microstructure of doped barium zirconate and its phase relationship (Poster presentation)
S. Imashuku, T. Uda, T. Ichitsubo, E. Matsubara, Y. Awakura

2006.9 Awaji-Shima Island(Japan) The 2nd Summer Seminar on Nanoionics
Dehydration Behavior of Superprotonic Conductor CsH2PO4 (Poster presentation)
Y. Taninouchi, T. Uda, Y. Awakura

2006.8 San Diego(USA) Sohn International Symposium on Advanced Processing of Metals and Materials: Principles, Technologies and Industrial Practice (Incorporating 4th International Symposium on Sulfide Smelting 2006)
Alternating Pulsed Electrolysis for Fe-Cr Alloy Coatings Using Trivalent Chromium Solution
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2006.8. San Diego(USA) Sohn International Symposium on Advanced Processing of Metals and Materials:Principles, Technologies and Industrial Practice (Incorporating 4th International Symposium on Sulfide Smelting 2006)
Anodic Dissolution Behavior of Titanium in Room Temperature Molten Salt (TMHA-Tf2N)
H. Nakagawa, T. Uda, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2006.8 San Diego(USA) Sohn International Symposium on Advanced Processing of Metals and Materials: Principles,Technologies and Industrial Practice (Incorporating 4th International Symposium
on Sulfide Smelting 2006)
Conductivity measurement of scandium doped barium zirconate for fuel cell application
S. Imashuku, T. Uda, Y. Awakura

2006.7 Kawatabi(Japan) Joint Symposium on Materials Science and
Engineering for the 21st Century,
Alternating Pulsed Electrolysis for the Formation of Alloy Layers with Composition Gradient
S. Yagi, K. Murase, Y. Awakura

2006.7. Kawatabi(Japan) Joint Symposium on Materials Science and
Engineering for the 21st Century
The Dehydration Behavior of a CsH2PO4 Superprotonic Conductor
Y. Taninouchi, T. Uda, Y. Awakura

2006.7. Kawatabi(Japan) Joint Symposium on Materials Science and Engineering for the 21st Century
Solubility of Scandium in Barium Zirconate and Electric Conductivity of Scandium Doped Barium Zirconate
S. Imashuku, T. Uda, T. Ichitsubo, E. Matsubara, Y. Awakura

2006.4. Uppsala(Sweden), Paris(France), Roma(Italy) 21st century COE program: Europe Workshop on Materials Science,
Alloying of Metal Surface by Asymmetric Alternating Pulsed Electrolysi
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

招待講演、基調講演等

2006.11. 12-15, Tokyo(Japan) Masuko Symposium on Electrochemistry and Thermodynamics on Materials Processing for Sustainable Production Cesium hydrogen sulfate and cesium dihydrogen phosphate
T. Uda, Y. Taninouchi, Y. Awakura

2006.11. 12-15, Tokyo(Japan) Masuko Symposium on Electrochemistry and Thermodynamics on Materials Processing for Sustainable Production
Formation of Cu-Sn alloy layers by galcanic contact method using ionoc lquid bath
K. Murase, R. Kurosaki, T. Katase, T. Hirato, Y. Awakura

2005年度

大学院生による発表

2006.3.27 資源・素材2006春(千葉)
超プロトン伝導体CsH2PO4の脱水分解挙動
谷ノ内勇樹、宇田哲也、粟倉泰弘

2006.3.15 表面技術協会第113回講演大会
双方向パルス電解法による金属表面の合金化処理
八木俊介、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2006.3.15 表面技術協会第113回講演大会
イオン液体中における金属チタン電極の電気化学的挙動
中川英一、宇田哲也、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.12 平成17年度 第3回材料化学研究会
超プロトン伝導体CsH2PO4の脱水分解挙動とその熱力学
谷ノ内勇樹、宇田哲也、粟倉泰弘

2005.10.5 表面技術協会第112回講演大会
イオン液体を用いた接触めっき法による Cu-Sn合金被膜の形成
黒崎良一、片瀬琢磨、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.10.5 表面技術協会第112回講演大会
双方向パルス電解による Fe-Cr合金皮膜形成におよぼす基板組織の影響
八木俊介、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.10.6 表面技術協会第112回講演大会
オートクレーブを用いた高温での CdTe電析
萩原壮一、高山昭一、荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.10.6 表面技術協会第112回講演大会
CdS/TCO/glass 上への塩基性浴からの CdTe電析
荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.10.7 Kyoto, Symposium on Frontier
Sciences - Kyoto University and Technische Universitat Munchen, Workshop on Bioinspired Materials
Formation of Cu-Sn Alloy Layer by Contact Deposition Using Ionic Liquid
R. Kurosaki, T. Katase, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2005.10.7 Kyoto, Symposium on Frontier Sciences - Kyoto
University and Technische Universitat Munchen, Workshop on Bioinspired
Materials
A Novel Electrochemical Surface Modification Process for Steel Using Asymmetric Pulsed Electrolysis
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2005.9.26 Pusan, 56th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
Redox and Transport Behaviors of Copper Ions in Aliphatic Quaternaly Ammonium Imide Type Ionic Liquid
T. Katase, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2005.9.29 Pusan, 56th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry
New Surface Modification Process for Steek by Pulsed Electlysis with Asymmetric Alternating Potential
S. Yagi, K. Murase, T. Hirato, Y. Awakura

2005.9.27 資源・素材2005(室蘭)
塩基性 CdTe 電解浴中でのCd(II) および Te(IV) イオンの酸化還元挙動
荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.9.27 資源・素材2005(室蘭)
塩基性 CdTe 電解浴中での Cd(II) および Te(IV)イオンの酸化還元挙動
荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.9.27 資源・素材2005(室蘭)
金属イオンを含む脂肪族四級アンモニウムイミド型イオン液体の導電性、粘性、および熱的安定性
今宿 晋、藤永卓士、片瀬琢磨、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.9.27 資源・素材2005(室蘭)
オートクレーブを用いた高温でのCdTe電析
萩原壮一、高山昭一、荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.9.27 資源・素材2005(室蘭)
イオン液体を用いた Cu-Sn合金被膜の形成
黒崎良一、片瀬琢磨、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.4.1 電気化学会第72回大会
脂肪族四級アンモニウムイミド型イオン液体中における金属イオンの酸化還元挙動
片瀬琢磨、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.4.1 電気化学会第72回大会
パルス電析によるCdTe製膜時におけるCd(II)およびTe(IV)イオンの酸化還元挙動
荒井健太郎、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2005.4.3 電気化学会第72回大会
パルス電析によるCdTe製膜時におけるCd(II)およびTe(IV)イオンの酸化還元挙動
八木俊介、邑瀬邦明、平藤哲司、粟倉泰弘

2006.3.8 Kyoto, 15th International Conference on Ternary and
MultinaryCompounds
Microstructures and MR Effects of Transparent Ferromagnetic Chemically Prepared Fe-Zn-O Films
T. Shinagawa, M. Izaki, H.Inui, K. Murase, Y. Awakura

招待講演、基調講演等

先端技術普及セミナー(京都市産業技術研究所,2006.1.16)
燃料電池の可能性と問題点」~燃料電池研究の最前線~
宇田 哲也

更新日:

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.