研究方針

電気化学・熱力学に立脚した物理現象の理解を通じて、環境負荷の低減が可能なエネルギー材料の物性探求および製造プロセス・製錬リサイクルプロセスの開発に取り組み、これからの持続可能社会の構築に貢献しています。

~取り組んでいる課題~
・新しいレアメタル製錬法の開発
・チタンの製造プロセス、ならびに、亜鉛の電析過程の可視化
・新しい資源循環を可能にする非鉄金属リサイクルプロセスの構築
・プロトン伝導性酸化物を用いた中温動作燃料電池セルの開発
・熱力学データの収集と熱力学をより使い易い形にするためのソフト開発
・第一原理計算による固体電解質の伝導メカニズムの原子論的解明
・第一原理計算と実験を組み合わせた新規高性能電解質の探査
・化学蓄熱剤の新規探索

アクセス

【アクセス・お問い合わせ】詳細はこちら
京都大学大学院工学研究科 材料工学専攻 材料プロセス工学講座 表面処理工学分野
〒606-8501 京都市左京区吉田本町[工学部物理系校舎 618 号室]
Tel 075-753-5445 Fax 075-753-5284

京都大学大学院工学研究科 材料工学専攻 プロトニックセラミックス産学共同講座
〒606-8501 京都市左京区吉田本町[工学部物理系校舎 630・618 号室]
Tel 075-753-3551 Fax 075-753-5284

非鉄製錬学講座(宇田教授兼任)はこちら

新着情報

新着情報

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.