卒論・修論・博論

2018年度

卒業論文

浅原 脩悟 (Syugo Asahara)
液相共存による固体酸化物・塩の水和反応の高速化およびその機構の解明

大倉 慎史 (Sinji Okura)
析出メカニズム解明に向けた亜鉛の電解析出のその場観察

齋藤 直樹 (Naoki Saito)
アルカリ水溶液中における錫および錫はんだの酸化浸出反応機構

中野 雅大 (Masahiro Nakano)
高いプロトン伝導度を有する LaO1.5-NbO2.5-YO1.5 三元系酸化物の組成調査

藤井 健雄 (Takeo Fujii)
統計力学に立脚した固体内拡散の理論解析

修士論文

久野 健治 (Kenji Kuno)
MgO-NiO 固溶体をアノードに用いたプロトン伝導セラミック型燃料電池

服部 和樹 (Kazuki Hattori)
第一原理 PES 解析に基づくプロトン伝導性酸化物の新規材料探索

安井 詔子 (Shoko Yasui)
低温化学蓄熱材の開発に向けた硫酸イットリウムの脱水・水和挙動の解析

2017年度

卒業論文

石松 勇樹 (Yuuki Ishimatsu)
四塩化チタンとモリブデンの反応性調査

井村 洸介 (Kousuke Imura)
BaAl2O4の新規イオン伝導体としての可能性評価

角木 祥太朗 (Syoutarou Kakuki)
アルカリ浴中での亜鉛の低電圧電解採取

手塚 康介 (Kousuke Teduka)
La2(SO4)3・9H2Oの粉砕による加熱・脱水生成相の変化

田村 哲史 (Satoshi Tamurai)
硫酸カルシウムの脱水・水和拳動に関する第一原理計算

修士論文

植野 雄大 (Katsuhiro Ueno)
1300-1600℃におけるBaO-ZrO2-Y2O3擬三元系の相平衡関係

加藤 広平 (Kouhei Katou)
中温型燃料電池に向けた電解質材料の検討とその性能発揮に向けた指針の確立

田居 宏隆 (Hirotaka Tai)
硫酸ランタンにおける脱水・水和拳動および蓄熱密度に関する第一原理解析

船津 晃平 (Kouhei Funatsu)
チタンの平滑電析に及ぼすアノード反応の影響と電析膜の剥離回収

孟 維傑 (Weijie Meng)
Y添加BaZrO3におけるプロトン伝導拳動の第一原理解析

2016年度

卒業論文

飯塚 昭博 (Akihiro Iizuka)
TiCl4のMg合金による高速還元の実証と容器・ランス材料の探索

大坪 誠 (Makoto Otsubo)
統計的機械学習による第一原理イオン伝導挙動解析の効率化

岡本 克文 (Katsufumi Okamoto)
新しいTi製錬に向けた偏析でのBi9Ti8の分離によるBi-Ti合金のTi濃縮

久野 健治 (Kenji Kuno)
燃料電池の共焼結時における電解質へのNi拡散を抑制する方法の探索

清 尚輝 (Naoki Sei)
部分置換したLa2(SO4)3及び新規蓄熱材料Y2(SO4)3の脱水・水和特性の評価

修士論文

大谷 祐基 (Yuuki Otani)
BaZr0.8Y0.2O3-δ (BZY20) 電解質における
遷移金属元素の拡散挙動と電解質性能への影響の評価

熊本 和宏 (Kazuhiro Kumamoto)
Bi-Mg合金をカソードに用いたマグネシウム電解と溶融塩電解における過電圧測定

鎮目 邦彦 (Kunihiko Shizume)
新規化学蓄熱材の開発に向けた希土類化合物の探索と脱水・水和反応挙動の解析

楽満 啓亮 (Keisuke Rakuman)
低コスト水素製造プロセス構築に向けたSO2水溶液電解および硫酸精製法の研究

博士論文

平岩 千尋 (Chihiro Hiraiwa)
中温型燃料電池の実用化に向けた高出力かつ大面積なセルスタックの研究

大西 崇之 (Takayuki Onishi)
YをドープしたBaZrO3及びBaCeO3を電解質とする中温型燃料電池の電極性能評価と実用に向けたセル構造の構築

足立 善信 (Yoshinobu Adachi)
La-M-O系(M=Ni,Co)難焼結性層状ペロブスカイト型酸化物群の緻密化と導電率及び酸素不定
比性の評価

岸本 章宏 (Akihiro Kishimoto)
四塩化チタンのマグネシウム還元の反応メカニズムならびにチタンの新製錬法に関する研究

2015年度

卒業論文

植野 雄大 (Katsuhiro Ueno)
BaO-ZrO2-Y2O3-NiO 擬四元系状態図と系内化合物の熱力学的安定性

加藤 広平 (Kohei Katou)
パイロクロア結晶構造を持つLa2(M1-xREx)2O7-δ (M = Nb, Ta; RE=希土類元素) 系イオン伝導体の探索

仲井 雄哉(Yuya Nakai)
Ni-BZYアノード作製におけるNi拡散抑制プロセスの検討

船津 晃平(Kouhei Funatsu)
新しいチタン製錬に向けたBi-Ti合金からの局所冷却を用いたTiの濃縮

修士論文

岡田 隆宏(Takahiro Okada)
偽珪灰石類似構造を有するアルカリ土類ケイ酸塩および層状ペロブスカイト構造を有するアルカリ土類タンタル酸塩系イオン伝導体の探査

北山 真也(Shinya Kitayama)
水蒸気存在下でのM2REZrO5.5、MRE2O4(M=Mg、Ca、Sr、Ba、RE=La、Nd)のイオン伝導度のジャンプ

山田 裕貴 (Yuuki Yamada)
塩化物溶融塩中におけるチタンの厚膜電析

2014年度

卒業論文

大谷 祐基 (Yuki Otani)
プロトン伝導セラミック型燃料電池に用いるBaZr0.8Y0.2O3-δ電解質とLa系カソード材の化学的両立性

熊本 和宏 (Kazuhiro Kumamoto)
新しいチタン製錬に向けたビスマスカソードへのマグネシウムの電解析出

山本 和貴 (Kazuki Yamamoto)
化学蓄熱用途を目指した希土類水酸化物の脱水・水和挙動の調査

法吉 正貴 (Masaki Noriyoshi)
新規混合希土類オキシリン酸塩の合成と物性

修士論文

高橋 耕大 (Kota Takahashi)
リン酸塩kらの析出法によるLaP3O9薄膜電解質の作成及び新規リン酸塩系電極材料の探索

土橋 一輝 (Kazuki Tsuchihashi)
チタンの新製錬法の確立に向けたBi-Ti合金からの蒸留精製による粉末チタンの作製

橋本 大輝 (Daiki Hashimoto)
含鉄廃棄物と希酸による新規水素製造プロセス構築に向けた基礎的研究

博士論文

白山 栄 (Sakae Shirayama)
湿式製錬におけるニッケルとコバルトの新しい相互分離法

2013年度

卒業論文

北山 真也 (Shinya Kitayama)
混合伝導性電極材料La0.6Sr0.4Co0.2Fe0.8O3-δの酸素、水蒸気透過特性の評価

小嶋 和也 (Kazuya Kojima)
高伝導性パイロクロア型固体電解質の探索

室安 慧 (Kei Muneyasu)
リンサイトを部分置換したランタンリン酸塩の合成プロセスの検討

山田 裕貴 (Yuuki Yamada)
平滑電析に向けた溶融塩中におけるチタンの析出機構解明

修士論文

足立 善信 (Yoshinobu Adachi)
ランタンポリリン酸塩へのドーパント探索及び水和・プロトン伝導特性

岸本 章宏 (Akihiro Kishimoto)
チタンの新製錬プロセスの確立に向けたBi-Ti合金からのチタンの電解精製

中塚 滋 (Shigeru Nakatsuka)
リン化法を用いた太陽電池材料ZnSnP2薄膜の作製

2012年度

卒業論文

勝部 涼司 (かつべ りょうじ)
Zn3P2の溶液成長に向けた溶媒金属の探索と作製条件の検討

妹尾 岳彦 (せのお たけひこ)
化学溶液堆積法による(Cd,Zn)S膜の作製

土橋 ⼀輝 (つちはし かずき)
希土類オキシクロライドの⽣成を利⽤した希⼟類元素の相互分離

橋本 ⼤輝(はしもと だいき)
ペロブスカイト型酸化物BaxSr1-xCoyFe1-yO3-δの⽔和量および格⼦定数の組成・温度・雰囲気依存性調査

武藤 康政 (むとう やすまさ)
Pサイトを部分置換したLaPO4の合成および電気伝導性

修士論文

木村 駿伺(きむら しゅんじ)
リン化法によるZn3P2薄膜の作製および電気的特性の評価

野田 陽平(のだ ようへい)
BaZr0.8Y0.2O3-δを用いたプロトン伝導セラミック型燃料電池の酸素極材料の探査及び参照極を用いた電極評価

丸山 翔(まるやま しょう)
チタン新製錬法の開発に向けたBi-Ti系状態図の確立と金属熱還元工程の原理確認

2011年度

卒業論文

足立 善信 (あだち よしのぶ)
LaサイトおよびPサイトを部分置換したLaP3O9の合成および電気伝導特性

岸本 章宏 (きしもと あきひろ)
溶融塩中における起電力法を用いたTi-Bi合金の熱力学量測定

炭谷 晃史 (すみたに あきふみ)
Naをドープしたポリリン酸カルシウムの合成及び電気伝導性

横山 智康(よこやま ともやす)
カルコパイライト型半導体ZnSnP2のドーピング効果

中塚 滋 (なかつか しげる)
Zn-Sn合金のリン化によるZnSnP2薄膜の作製

修士論文

有澤 周平(ありさわ しゅうへい)
溶融塩電解におけるチタンの析出挙動とチタン合金のアノード特性

大西 崇之(おおにし たかゆき)
LaP3O9の単結晶試料育成とプロトン伝導機構の解明

東野 孝浩(ひがしの たかひろ)
カルコパイライト型半導体の固溶体形成とバルク結晶成長

博士論文

韓 東麟(Donglin Han)
Doping Behavior of Cations in Perovskite-type Oxide Materials for Protonic Ceramic Fuel Cells
(プロトン伝導セラミック型燃料電池に用いるペロブスカイト型酸化物材料における陽イオンのドーピング挙動)

畑田 直行(はただ なおゆき)
Low-Temperature Synthesis, Thermodynamic Properties, and Electrical Conduction Properties of Lanthanum Phosphates
(ランタンリン酸塩の低温合成、熱力学特性、および電気伝導特性)

2010年度

卒業論文

木村 駿伺 (きむら しゅんじ)
化学溶液堆積法を用いたZnS膜の作製

中村 彰宏 (なかむら あきひろ)
ポーラス表面を有するプロトン伝導型電解質の作製及び電極性能の評価

丸山 翔 (まるやま しょう)
雰囲気を真空にした場合のチタンの溶融塩電解

野田 陽平 (のだ ようへい)
LaPO4への各種元素のドープ可能性及び電気伝導特性への寄与

修士論文

林 彰平(はやし しょうへい)
真空溶融塩電解によるカルシウムおよびチタンの製錬

藤川 皓太(ふじかわ こうた)
すずリン化物を用いたリン分圧制御によるZn3P2薄膜の作製

山本 樹(やまもと たつき)
プロトン伝導性バリウムジルコネートの焼結性、伝導度に対するSrによる部分置換の影響

博士論文

関本 英弘(せきもと ひでひろ)
チタンを利用した表面処理プロセスに関する高温物理化学

2009年度

卒業論文

有澤 周平 (ありさわしゅうへい)
回転電極を用いたチタンの平滑電析

大西 崇之(おおにしたかゆき)
バリウムジルコネートを電解質とする燃料電池の酸素極材料の探索

中島 孝仁(なかじまたかひと)
りん酸溶液からのLaPO4の合成とSrドープ量調査及びEuPO4の水素還元によるプロトン導入の可能性調査

村田 有(むらたたもつ)
Zn-Sn-Sb系およびZn-Sn-P-Sb系状態図の作成

修士論文

奥村 友輔(おくむらゆうすけ)
中温型燃料電池の実現を目指したBaZrO3上への無電解めっきなどによる電極作製方法の探索

片上 貴文(かたかみたかふみ)
水溶液ならびに高温溶融塩からのBaZrO3の析出挙動

田中 範之(たなかのりゆき)
Zn-Sn-P三元系状態図の作成とZnSnP2半導体の不定比性調査および作製方法の検討

2008年度

卒業論文

今林 宏樹 (いまばやしひろき)
蒸着法によるZn3P2化合物半導体薄膜の作製

佐々木 出(ささきいずる)
3価の元素をドープしたBaZrO3への水の溶解反応とその熱力学的考察

田中 孝明(たなかたかあき)
YおよびScをドープしたBaZrO3における粒界抵抗の制御因子の特定

林 彰平(はやししょうへい)
水溶液からの銅及び銀の電析形態

宮崎 達也(みやざきたつや)
CsHSO4を固体電解質に用いた窒素酸化物NO2の電気分解

修士論文

谷口 元一(たにぐちげんいち)
水溶液からのプロトン伝導性チタンりん酸塩薄膜の作製

土本 和明(つちもとかずあき)
イオン液体を用いた常温チタンめっき法の探索

畑田 直行(はただなおゆき)
ポリリン酸ランタンの合成法とプロトン伝導性

細川 晃平(ほそかわこうへい)
水溶液中からのZn3P2化合物半導体の電析

博士論文

今宿 晋(いましゅくすすむ)
Electrical Conductivity of Grain Boundary in Accepter Doped Barium Zirconate
(アクセプターをドープしたジルコン酸バリウムの結晶粒界の電気伝導度)

2007年度

卒業論文

奥村 友輔 (おくむらゆうすけ)
YおよびScをドープしたBaZrO3におけるH2Oの浸透挙動の解明
片上 貴文(かたかみたかふみ)
BaZrO3のAサイトドーピングの可能性の調査

高嶋 章伍(たかしましょうご)
イオン交換法によるビスマス-バナジウム複合酸化物の表面改質

田中 範之(たなかのりゆき)
Zn溶媒を用いたSi単結晶上へのb-FeSi2の液相成長

修士論文

桂 翔生(かつらしょお)
固体酸型燃料電池における電極触媒性能の評価

川上 彬(かわかみあきら)
双方向パルス電解法によるニッケル表面のNi-Mo合金化

末広 浩一(すえひろこういち)
La0.6Ba0.4ScO2.8 - BaZrO3系酸化物の固溶領域探索と水和・脱水特性

関本 英弘(せきもとひでひろ)
ニッケル共存下におけるチタン酸化物の水素還元

2006年度

卒業論文

上田 佳典(うえだよしのり)
塩基性水溶液を用いたCd1-xZnxTe半導体電析

大島 弘樹(おおしまひろき)
双方向パルス電解法による炭素鋼表面のFe-Cr合金化

谷口 元一(たにぐちげんいち)
3価カチオンをドープしたBaZrO3のプロトン伝導性に及ぼすドーパントの影響

土本 和明(つちもとかずあき)
チタンめっき用のイオン液体電解浴の調整

畑田 直行 (はただなおゆき)
メタリン酸セシウムの電気伝導機構

細川 晃平 (ほそかわこうへい)
Aurivillius型構造を持つ高速酸化物イオン伝導体の合成と評価
伊藤 友二 (いとうゆうじ)
バリウムジルコネートの相安定性と電極材料との反応性

修士論文

多田 宏一郎(ただこういちろう)
塩基性水溶液からの電析CdTeを用いた太陽電池の試作

谷ノ内 勇樹(たにのうちゆうき)
超プロトン伝導体CsH2PO4の脱水分解挙動

中川 英一(なかがわひでかず)
イオン液体中におけるチタンアノードの電気化学的挙動

2005年度

卒業論文

稲盛 弘毅 (いなもりひろき)
ジメチルスルホン浴からのアルミニウム電析に及ぼす電解浴組成の影響

川上 彬 (かわかみあきら)
パルス電解法によるニッケル基板表面のNi-Mo合金化

塩井 亮介 (しおいりょうすけ)
酸化チタンの水素還元による金属チタン合金の作製

橋本 祐助 (はしもとゆうすけ)
濃厚ハロゲン化ナトリウム水溶液への塩化第一銅の溶解度

渡辺 大輔 (わたなべだいすけ)
イオン液体を用いた接触めっきによる電気化学的銅-亜鉛合金皮膜形成

修士論文

今宿 晋(いましゅくすすむ)
金属イオンを含む疎水性イオン液体の諸性質

黒崎 良一(くろさきりょういち)
イオン液体を用いた銅素地の電気化学的銅-スズ合金化

萩原 荘一(はぎわら そういち)
オートクレーブを用いたCdTe薄膜の電気化学的形成

更新日:

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.