NaTaO3-δの伝導特性に及ぼすNa欠損とチタンドープ濃度の影響

投稿日:

陳さん、畑田先生、 豊浦先生、宇田先生の共著による下記の論文が公開されました。 I-V型ペロブスカイトであるNaTaO3は、Tiドープによりプロトン伝導性を発現するが(既報)、本研究では、∼2%のTiドープが最もプロトン伝導性に有益であることが確認されました。

The influence of sodium deficiency and titanium doping concentration on conduction properties in NaTaO3−δ
Ximu Chen, Naoyuki Hatada, Kazuaki Toyoura, Tetsuya Uda
Journal of the American Ceramics Society
https://doi.org/10.1111/jace.18628

-研究業績

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.