「研究業績」 一覧

Journal of the American Ceramic Society

2016/07/01   -研究業績

Journal of the American Ceramic Society に投稿した韓の論文が公開されました。 プロトンの導入により、YドープBaZrO3(BZY)の体積が膨張することは、化学膨 ...

Journal of Materials Chemistry A

2016/07/01   -研究業績

 Journal of Materials Chemistry Aに投稿した韓の論文が公開されました。料電池作成時の熱処理により、電極中のNiカチオンが電解質中に拡散し電気伝導度が低下する問題がありま ...

International Journal of Hydrogen Energy

2016/07/01   -研究業績

 International Journal of Hydrogen Energy に投稿した韓の論文が公開されました。 アクセプタをドープしたBaZrO3においては、加湿水素雰囲気中でほとんど純粋な ...

RSC Advances

2016/06/01   -研究業績

 RSC Advancesに投稿した韓の論文が公開されました。 YをドープしたBaZrO3(BZY)は中温域において高いプロトン伝導性を示すため、燃料電池の電解質として期待されていますが、セル作製時の ...

Journal of The Electrochemical Society

2016/06/01   -研究業績

 Journal of The Electrochemical Societyに投稿した韓の論文が公開されました。 当研究室の実績から、Y以外にもHo、Er、Tm,YbもBaZrO3に高いプロトン伝導 ...

Journal of Crystal Growth

2016/06/01   -研究業績

 Journal of Crystal Growth に投稿した畑田の論文が公開されました。 LaP3O9は比較的高いプロトン伝導性を示し、燃料電池などの電解質として期待されます。本研究では、LaP3 ...

Journal of The Electrochemical Society

2015/03/18   -研究業績

足立がJournal of The Electrochemical Society に投稿した下の論文が公開されました。 ■Exploration of Dopant Species for Lant ...

Journal of Materials Chemistry A

2014/11/29   -研究業績

韓の下の論文がOnline公開されました。■Correlation between Electroconductive and Structural Properties of Proton Cond ...

Materials Transactions B

2014/08/26   -研究業績

加登研究員(現 産総研)の下の論文がOnline公開されました。■New Smelting Process for Titanium: Magnesiothermic Reduction of TiC ...

RSC Adventure

2014/07/23   -研究業績

7月にRSC Adventureにアクセプトされた韓の論文が発行されました。 10 mol% Ba 欠損を含有する Y をドープした BaZrO3 (Ba0.9Zr0.8Y0.2O3-δ) ...

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.