マスター方程式による拡散係数算出プログラム (MASTEQ) 公開

更新日:

結晶内で起こる全経路のジャンプ頻度を指定することで, マスター方程式に基づいて拡散係数を算出するプログラム (MASTEQ) を公開しました.現バージョンでは,独立粒子近似下での拡散係数のみを見積もることができます.将来的には,キャリアの相互作用を考慮できるようアップデートする予定です.

-研究業績

Copyright© 京都大学材料工学専攻 宇田研究室 Prof. Tetsuya Uda Research Lab in Kyoto University , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.